キャンプ:星の降る森
群馬県、沼田インターからほど近い、『星の降る森』というキャンプ場へ行ってきました。
4家族の予定でしたが一家族のパパが手足口病になってしまい急遽来られず(涙)、3家族総勢11人。
9時からのアーリーチェックインを申し込んだけれど、途中買い出しをしたりしていたら到着は12:30頃に。
沼田にベイシア、同じモールに、ダイソーとカインズもあるので、なにか忘れても殆どまかなえます。

キャンプ場は窪地の芝生になっています。森がぽっかり切り開かれた感じで気持ちのよいところでした。
桜も場所によってはまだ咲き残っていました。
しかし今回は空いていたのでとても開放的で気持ちがよかったけれど、もしサイトが埋まっていたらかなり狭く感じる印象です。

1-IMG_1092.jpg

1-P1050256_600cr.jpg

トイレは和式の小屋と洋式の小屋があります。清潔でした。
炊事場は、水オンリーのところと、お湯も出るところがあったようです。石けん以外の洗剤はNG。ゴミは有料で引き取ってもらえます。(一部除く)

この時期にしては気温が高く、昼間は薄い長袖一枚でいいくらいの暖かさ。しかし夜はやはり寒く冬仕様でした。でも10度くらいかな?

お友達のアイデアで子供たちは野花を摘んですりつぶして色遊び。カラフルな食紅も持ってきてくれて、みんな色遊びに熱中していました。
P1050249_500cr.jpg

そのあとはトカゲを見つけたりカエルを見つけたり、受付下の斜面にあるナゾの滑り台であそんだり。
そもそも滑り台なのか?よくわかりませんが斜面に黒いつるつるシートがひいてあり、かなり楽しそうでした。
P1050281_cr.jpg

P1050302_600cr.jpg
みんなで木登り

夜は、豚すき焼きおでん。うどんも投入。
バーベキューは、お肉とサザエとイカなどなど。
昼間は晴れていて、夜はキャンプ場の名前の通り星が見える事を期待しましたが、残念ながら曇り&小雨でした。

子供たちが一人消え、二人消え、大人たちの焚き火タイム。
燃ーえろよ燃えろーよーといきたいところでしたが、ここで購入した薪、これまでにないくらいぜんっっっぜん着火しません。
かなり冷えてきたし火が欲しい。
そこで助っ人を呼んでまいりました。
お隣(といってもかなーり離れたサイト)の親切な男性の方がナタ持参でこちらのサイトまで来てくれて、コーンコーンを音を響かせて薪を細い状態にし、みごとに着火させて下さったのです。拍手ー
ナタ、必要性はいまいち感じていなかったけれど、今回必要性を痛感し、帰りに沼田のカインズで即購入して帰りました♪

翌朝、すかっと快晴です!撤収のときがこんなに気持ちいいのは案外ないこと。
良い気分でみんなで朝食まったりコーヒータイムをしていると、それをぶちこわす奴らが。
ブヨ来襲。
夫がまずやられ、ポイズンリムーバーにて対処。そしてふとチクチクしていた自分の足首を見てみると、赤いちいさな点のかさぶたが四つくらい。
もしやこれも?!と思いポイズンリムーバートライしましたがすでにかさぶた状に固まっており手遅れだったようです。
普段は絶対レギンスなのに、4月だからと油断して、アンクル丈のデニムを履いていたらその隙間を両足合計6つもやられていました。
他にも数名やられており、息子②もほっぺとおでこと足に赤い点が。
そのときは大した事ありませんでしたが、翌日えらいことになり、痛いわ痒いわ熱いわ腫れるわ。皮膚科のお世話になりました。
出方は個人差があるようです。
息子②はなんともなかったのに一週間くらいたってから急にかゆがって腫てきたし。

さて、11時チェックアウト後は、道の駅、川場田園プラザに寄ってランチとソフトクリームで今回のキャンプを締めくくりました。

おしまい。
【2016/04/23 21:59 】
| ∟キャンプ | コメント(0) | トラックバック(0) |
キャンプ:イレブンオートキャンプ
2016/4/2〜3
イレブンオートキャンプ場
3家族、13名

今回キャンプが初めての二家族とのキャンプ。そして、いつも子供たちは同年代のご家族といくけれど、今回は、6ヶ月の赤ちゃんから3年生のお姉さんまで幅広い子供たちの年齢層。遊びの幅も広かったようで新鮮でした。

今回の狙いはお花見キャンプ。
都内はちょうど満開です。
温暖な千葉ならもちろん・・・のはずが、二分咲きでした。なにゆえ?!外房とはいえ意外と涼しいみたいです。。

天気は雨を覆し曇り。4月頭の割には寒すぎませんでした。
13時チェックイン。テントを張り終え、イレブン名物お祭りへ。
今回はどうしても金魚すくいの金魚を持って帰って飼うという息子①、仕方ないので同意し、今晩はサイトで金魚ちゃんをみんなで観察します。

夕飯は、ピザ釜でピザを焼く事に。みんなでこねこねし、トッピング。
しかし生地がまな板にくっつきくっつき、お皿にもくっつきくっつき・・・せっかくのトッピングも窯に入れる際にはなんだかわからない状態になりましたが、焼き上がりはとっても美味しそう!
本格的な大きなピザ窯で、回転させながら3分くらいで完成しました。
主に子供用のノーマルなピザに加え、大人用に、ゴルゴンゾーラと胡桃とハチミツのピザにもトライ。激ウマでした。
キャンプ王道のバーベキューや、マシュマロをして、夜には夜の探検をして。
パパたちがみんな子供の面倒見がよくママたちはラクさせてもらいました。

IMG_0953_500cr.jpg

翌朝はホットサンドと前夜からつけ込んでおいたとろとろのフレンチトースト。
撤収もつつがなく、今年のキャンプ第一弾終了。
初めての友人たちに楽しんでもらえたとすれば何よりです。
【2016/04/02 23:48 】
| ∟キャンプ | コメント(0) | トラックバック(0) |
2015-2016冬 スキー
詳細は追って。とりあえず記録のみ。

2016/1/9〜11
清里サンメドウズスキー場。
清里高原ホテル。
天文台。池の氷。

2016/2/13〜14
片品スキー場。

2016/2/20〜21
水上高原スキー場。

2016/3/11〜12
車山高原スキー場。

2016/3/19〜21
草津国際スキー場。
【2016/02/18 16:58 】
| 旅:日本国内 | コメント(0) | トラックバック(0) |
西表島 2015年12月
2015/12/24(木)〜27(日)
西表島へ年末旅行へ行ってきました。
(これから書く予定)
【2015/12/27 16:54 】
| 旅:日本国内 | コメント(0) | トラックバック(0) |
キャンプ:べるが尾白の森キャンプ場
2015/11/21〜23 二泊三日 二家族

今シーズンキャンプ収めは、山梨県べるが尾白の森キャンプ場でした。

キャンピカ明野へ行った際に立ち寄ったSAでたまたまべるがのポスターを目にして気になっていたキャンプ場。
たくさんの落ち葉でフカフカ、空いていて、のんびりとした二泊を過ごす事が出来ました。
サイトはA5、A6。

IMG_0011_660.jpg

IMG_0018_600.jpg
隣接する尾白川。夏は川遊びが楽しそう。

IMG_0035_270.jpg
森の散策路がとても気持ちよかったです。ブランコや森の回廊というものもありました。
エミューのべるちゃんとがーちゃんも。

IMG_0058_500.jpg

設備もきれいでとてもよいところでしたが、トイレが一カ所なこととやや遠いのが難点。
でも、尾白の湯という温泉やそこにある浸水池、遊具のある公園に徒歩で行けるのはとてもよかったです。
夏にまた来てみたいキャンプ場でした。
【2015/11/23 20:02 】
| ∟キャンプ | コメント(0) | トラックバック(0) |
キャンプ:キャンプラビット
2015/10/3〜4 三家族

那須にあるキャンプラビットへ行ってきました。
インターから近く、距離の割に短時間でアクセス良好。

木々の配置が絶妙で、とてもおちつくキャンプ場でした。しかも空いていて穴場的キャンプ場かもしれません。
トイレも炊事場もお湯は出ませんが清潔です。お風呂もあるし、夜はなんとバーまでありおしゃれです。

1-P1040461_720cr.jpg

P1040467_400.jpg
この時期は栗がたくさん!子供たちは夢中で拾います。
場内には小川も流れていてカエルがいたり。

直火OKなので、薪を集めて焼き芋をしたり。
周囲にだれもいなかったので夜も気兼ねなく焚き火とおしゃべりを楽しむ事ができました。
【2015/10/05 20:44 】
| ∟キャンプ | コメント(0) | トラックバック(0) |
東伊豆、稲取温泉
2015/8/27(木)〜28(金)
夏休みの小旅行でサーフィン&ボディボードを兼ね東伊豆へ行きました。
渋滞等はなく概ね快適な道中でしたがターンパイクや伊豆スカイラインは、あいにくの小雨霧で景色もほぼ見えず。
加えておーの様子がおかしい。泣きべそ顔で何かを訴えている様子は・・・初めての車酔いでした。
一旦箱根十国峠レストハウスに立ち寄り休憩。ケーブルカーにしばし魅了される子供たち。
そして再出発して間もなく、休憩のかいなくおー嘔吐。
そういえばゆーもこの年齢の頃から車酔いが始まりました。
まだ山道は続きます。その間おーは自ら袋を抱えて「でちゃう・・・」と弱々しく涙目でしたが、窓をあけたりラムネでごまかしたりしてなんとかしのぎました。

ランチは、国道沿いの海鮮丼。やまもりのしらすや魚介類はいかにも伊豆という感じ。
そして、14:30頃、「赤尾ホテル 海諷廊」着。15時チェックインだからちょっと早めでも入れてもらえることを密かにかなり期待していたのですが、残念そこは厳密だったようで。
ロビーのウエルカムドリンクで一休みして、お仕事中のろっしーをロビーに残し、リゾッチャイズという館内のキッズスペースへ子供たちを連れて行きました。
2人とも大喜び。大汗かいて飛んだり走ったり笑い転げて遊んでいました。このスペースとプールがあるからこのホテルを選んだわけなので、活かされてよかったです。

P1040306_300cr.jpg

15時をまわりチェックインしたら早速プールへ向います。
こじんまりとしているけど景色もよく、滑り台もあって、浮き輪やボールなどは自由に使えて、ジャグジーや温泉も水着で入れます。この日はかなり涼しかったので温泉は助かりました。子供たちは寒さおかまい無し。

P1040323_300cr.jpg

たっぷり遊んだあとは、メンズは温泉へ。そしてお風呂上がりはロビーでビールとかき氷のサービス。
ここのホテル、古さは否めませんが、こうしたかき氷やビールなどのちょっとしたサービスは嬉しいし、子供が喜ぶポイントが高いけれど、お食事に関しては、開始時間が選べないことと夕食は90分間、朝食は60分間と決まっている点が少し残念。そして温泉は無色透明無臭で、いまいち温泉感が少なかった所感です。

二日目。
天気はいいけれど強風。サーフィン&ボディボードの予定だったけれど波もよくなく、じゃあ海水浴とおもったけれどそれもかなりの強風で断念。
ドライブして、たまたま見つけた「izooイズー」という体感型動物園というところへ行ってみました。
これが個人的に大ヒット。
基本的に爬虫類なのだけど、きれいなカメレオンが沢山いたり、アナコンダやクロコダイルなどの大物もいたり、通路をゾウガメが歩いていたり、珍しい貴重な爬虫類がたくさん。亀レースも地味に盛り上がったり。
触れるものも蛇やチビワニなどいる中で、ゾウガメには乗って写真撮影も出来ました。

P1040347_300cr.jpg

P1040330_300cr.jpg

おーは直前まで乗る気マンマンだったのに直前で恐がり断念。ゆーは大きなゾウガメに乗せてもらい、そのまま亀が歩き出す姿はまるでリアル浦島太郎。
餌やりも体験したんだけど、ゾウガメっておとなしくてかわいくてずーっとなでなでしているうちにどんどん距離が縮まり、ほっぺがくっつくんじゃないかってくらい。飼いたいとすら思うほど一瞬愛情沸いてしまいました。人間より長生きだから無理だけど。

P1040354_500cr.jpg

「蟲」のコーナーには身の毛もよだつモノもいたけど、iZoo、いいスポット見つけました。

帰路はおーの車酔いを懸念して真鶴方面から。しばしずーっと食べたい欲のつのっていたらーめん花月でラーメンを食べて帰宅しました。

おしまい
【2015/09/02 13:03 】
| 旅:日本国内 | コメント(0) | トラックバック(0) |
はじめての合宿:千葉
2015/7/25〜26
兄弟でお世話になっている幼児教室のようなサークルのようなクラブのような習い事の夏合宿に参加してきました。
→続きを読む ・・・more
【2015/07/26 19:37 】
| 旅:日本国内 | コメント(0) | トラックバック(0) |
キャンプ:北軽井沢スウィートグラス
2015/7/18(土)〜20(月)
海の日の三連休、前から行ってみたかった大人気のキャンプ場へ行くことになりました。
『北軽井沢スウィートグラス』、浅間高原に広がる3万坪の敷地というだけあってとても広く、ツリーハウスやハイジのブランコなど自然にとけ込んだ遊び場も充実しており、とにかくとっても雰囲気がよいのです。もちろんかなりの高規格キャンプ場。
メンバーはぐりんぱと同じ4家族です。
いつもは事前に食材を買ったり切ったりもろもろ準備してゆくのですが、今回は往路の途中でスーパーに立ち寄ったりしたこともありやや出遅れました。午前中は雨模様でしたが、到着した14時ごろには雨は上がっていました。

スウィートグラスは多様な種類のサイトがありますが今回予約したのは砂場ガーデンサイト
なんと自分たちのサイトにMy砂場があるのです!
設営中などすぐにどこかに遊びにいきたがる子供たちが側で遊んでいてくれるのですごく助かりました。
ちなみに予約の為にキャンプ場の有料会員になり、優先予約を行使し、予約開始初日オンタイムに予約しました。そうでもしないと4家族一緒で希望するサイトとなるととても予約がとれない大人気キャンプ場です。

テントとタープを設営し一息ついていると、場内へなにやら案内が。場内を走る「ころすけ号」がスタートするとのこと。
korosuke3.png
↑画像はサイトからお借りしました
広いキャンプ場内を見て回れるし子供たちも大喜びなのでよいですね。キャンプから帰宅後も思い出したようにたびたび「コロコロころすけ号〜♪」と言ってのでよほど印象に残ったのだと思います。

さて夕食タイム。日が長い時期なのでまだ薄明るいです。
気候はちょうどよく、昼間は薄い長袖か半袖、夜は涼しい程度でした。
子供たちにたべさせつつ大人も飲みながら焼き上がったお肉をすかさず食べるという、いつもながらの落ち着かないディナータイムにかまけていたので、キャンプ場イベントのキャンプファイヤーには参加しませんでした。
P1040034_400cr.jpg

夏キャンプはブヨが心配でしたが、赤森林香のおかげか?自作ハッカ水&ヒバ混合スプレーのおかげか?刺されずに済みました。
ハッカ水はブヨには有効だけど蚊には効かないとのことだったので、青森ヒバのエキスやヒバ水を使っています。こちらは一応ブヨ以外にも効くそうなので。もちろん100%ではないですが、市販のオーガニックスプレーよりは蚊にも効果があるような気がします。

二日目:
相変わらず早起きの我が家の兄弟。みんなはまだ寝ているので散歩に出かけました。
P1040041_500cr.jpg

快晴、青空、空気が澄んでいて、早朝のお散歩はとても気持ちがいいです。浅間山がきれいに見えました。

P1040043_600cr.jpg

P1040060_600cr.jpg

P1040071_260cr.jpg

P1040079_660cr.jpg

1-P1040081_720cr.jpg
↑素敵な朝靄に見えますが、実は近くのキャンパーの方々の朝食火おこしの煙です。

砂場、ハンモックなどで遊んだあとはみんなで探検。ツリーハウス方面や、そこから左側の下を流れる川にも行ってみました。遊んでいいのかもしれないけれど、このときは誰もおらず、静かな自然の中を流れる川はとてもきれいでした。

そしてランチ後は、予約しておいたおまちかねトランポリンへ。
子供たち汗だくで楽しんでました。そして大人も。いいエクササイズになりますね。かなり楽しかったです。

P1040101_400.jpg
大人が跳ねると、子供たちバッタバッタと倒れる(笑)

トランポリンのあとは、スイカ割り〜
P1040145_300cr.jpgP1040151_300cr.jpg


こうして一日中外で遊べるからキャンプって最高です。大人は一日中飲んで食べていられるし。
チキン丸焼きやビーフシチューなどダッチオーブンメニューも毎回の楽しみです。我が家のではなくお友達ご一家のものにいつもお世話になっていますが。
うちも薫製かダッチを買いたいとおもいつつなかなか優先順位が回ってこなくて。キャンプ道具の沼にはまだまだズブズブはまっています。
そういえば今回、子供たちにさっと食べさせられるように、家でミニカルツォーネを作って冷凍して持参してみました。
そのまま網にのせて焼けば具入りの焼きたてパン的で、なかなか好評。野菜も炭水化物もまとめてとれるのでよかったです。
そして猛暑のおかげで家での生地発酵も冷房をつけていない部屋にただ置いておくだけでずんずん進みましたし。

P1040172_600cr.jpg

二日目の夜は、焚き火を眺めていたらついうっかり椅子で寝てしまいました。星空とてもきれいでした。
子供たちは、恒例の夜の探検を楽しんでから就寝。

三日目:
今回は天気に恵まれました。撤収も雨降らず。
サイトにザリガニが迷い込んでいたのでみんなで小川に返しにいくのを最後に、チェックアウト、キャンプ終了となりました。
スウィートグラス、是非また訪れたいです。今度は雪上キャンプかな?!

おしまい

【2015/07/20 21:37 】
| ∟キャンプ | コメント(0) | トラックバック(0) |
キャンプ:赤城山オートキャンプ場
2015/7/4(土)〜5(日)
幼稚園のお友達、三家族、総勢12名で群馬県の赤城山オートキャンプ場へ行ってきました。
キャンプ場へ行く前に釣りをしようということで「大崎つりぼり」に集合。
IMG_3710_300.jpgIMG_3713_300.jpg

我が家は初めての釣りです。釣れたときの喜びが想像以上に大きくてつい興奮。しかし魚の口から針を抜くために魚を掴むと大暴れされるのがちと苦手。もともと魚の鱗が嫌いなもので。。。
子供たちも魚釣れるときゃーきゃー言っていましたが飽きるのも早く周囲を勝手に探検していました。
釣った魚はその場で串焼きや唐揚げにしてもらえます。美味しかった!

そしてキャンプ場へ移動。
サイトはブルーエリアの3家族サイトというところで、横に長く広い感じでプライベート感ばっちりです。
トイレや炊事場、ターザンなどの遊び場とも近く、子供たちは勝手に遊びに行っていました。首を伸ばせば遊んでいる様子が見えるので助かります。
IMG_3726_400.jpg

天気は今回も雨予報。幸い釣りの最中は降りませんでしたが怪しい天気に。
いそいで設営します。その後も小雨が降ったりやんだりギリギリの感じ。
設営後はさっそくバーベキュー。買ってきてくれたホタテも美味しかった☆
IMG_3724_300.jpg

赤城山キャンプ場はこのとき薪一束プレゼント実施中。朝食も地元名産こめこめ豚のハンバーガー100円を販売していたので予め予約しておきました。
夕刻にあったキャンプ場主催のビンゴ大会がとても盛り上がっていました。大半のキャンパーが参加していたようで、加わらなかった私たち以外のサイトはひっそりとしていました。

さて、子供たちが順に眠りに落ちたあと、せっかく頂いた薪を使って大人タイムの焚き火〜♪という頃からだんだん大雨に。焚き火ってやっぱりタープの下はNGなんですかね?一応避けていたため豪雨の中焚き火は消沈。
タープの下に身を寄せ合いトーク&飲み続けますが、タープへの雨音で会話が聞こえないくらいの雨に(笑)。
それでも0時頃まで楽しく過ごせたのはみんなと一緒だったおかげです。

翌朝もどんよりしていましたが、昨夜のような大雨はなくラッキー。
こめこめバーガーのおかげでラクチンで美味しい朝食とをとり、撤収です。乾かすことは不可能なので、大きな袋に歩織り込みます。それはそれで楽かも。うーんいやだなやっぱり。

チェックアウト後は、国道沿いのぐりーんふらわー牧場大胡へ行きました。
IMG_3742_300cr.jpg
ながーい滑り台や遊具、動物もいたりしてなかなか楽しめました。なかでも、「コンニチハ」を返してくれるオウムに子供たちは大ウケで、大声でなんども「こんにちは!」と叫んでおり、オウムも何度でも付き合ってくれました。

遊んだあとは近くのおそば屋さんでランチし、解散。
大雨もいい経験だったし、今回も大満足のキャンプでした。

おしまい
【2015/07/05 17:25 】
| ∟キャンプ | コメント(0) | トラックバック(0) |
キャンプ:キャンピカ明野ふれあいの里
2015/5/30〜31

今月二回目のキャンプ。前回とは別の三家族総勢12名で、PICA明野キャンプ場で一泊です。
5月は気候もいいし、GWもあるし、お出かけしたくなる月ですね。

キャンプ前に南アルプスでさくらんぼ狩りをしました。
「大和農園」〒400ー0213 山梨県南アルプス市西野986
開園時期まもないこともあって真っ赤なさくらんぼがたーくさん実っています。小さな子供でも手の届くところにありますし、脚立はしごで上の方の甘い実を探すのも楽しく。

P1030884_600cr.jpg

P1030907_340cr.jpg

サクランボ経験が浅かった次男おーには、種は出すよう念押ししておきましたが、後日、しかと飲み込みまくっていたことが発覚しました。(- -;)

サクランボ狩りを終え、キャンプ場へ移動。
PICA キャンピカ明野ふれあいの里
こちらも高規格。おされなセンターハウス、トイレも水場も清潔満点です。水場にはコンロもありました。
テントサイトは芝、周囲は木々に囲まれており、小さい小川と池があります。
池脇の3サイトを指定されたので木陰はありませんでしたが、開放感はばっちりでした。子供たちは虫を捕まえたりカエルを見つけたり小川に入ったり。

P1030950_340cr.jpg

ダッチオーブンを購入したN家。チキンの丸焼き大成功です。煮汁で炊いたご飯はまた格別でした。いつものパン焼きも。
1-P1030942.jpg1-P1030941.jpg


翌日は近くにあるハイジの村へ立ち寄りました。遊具で遊んだり、汽車に乗ったりソフトクリームを食べたり。
1-P1030981.jpg

最後に温泉に入って帰宅。
今回は天気に恵まれたキャンプでした。

おしまい。
【2015/05/31 23:21 】
| ∟キャンプ | コメント(0) | トラックバック(0) |
キャンプ:千葉イレブンオートキャンプ場
2015/5/16
幼稚園のお友達三家族、総勢12名で、千葉イレブンオートキャンプ場へ。
もう慣れましたが今回のキャンプもまたまた雨予報。幸いチェックインした13時頃には止んでおりました。
案内されたサイトは奥の方の独立した雰囲気のエリア。地面は土&芝。プライベート感と広さはバッチリです。
テントやタープの位置をあれこれ相談している間に、子供たちは水たまり遊びで早くもびちょびちょ。

二家族はレンタルテントだったのですが、地面が濡れているのにグラウンドシートがなく(事前に電話で確認したときはセットという話だったけれど...)、管理棟で段ボールなどを頂いて対処しました。

P1030766_400cr.jpg
今回初投入のユニフレームキッチンスタンド。持ち運び軽いし丈夫だし下段にはウォータータンクも置ける。でも天板はもうちょっと広い方が助かるかも。さらにツーバーナ無しで天板を追加して使う我が家スタイルでは段差がなかった旧版の方が便利だったかなー。でも満足の一品。以上初使用の所感でした。

おのおの設営を完了し、水場やトイレの探索へゆくと・・・水場のすぐ側のサイトに別の友達一家が!!!
同じ日程で別のキャンプ場へゆく予定なのは知っていたけれど、諸事情によりイレブンオートキャンプ場へ場所を変更したとのことでした。
子供たちもテンションUP。以後それぞれのサイトを行ったりきたりしてずっと遊んでいました。

午後3:30からの「お祭り広場」へ。
わたあめ、ヨーヨー、金魚すくいなど子供のよろこぶものばかり。こういう企画をしてくださるのはうれしいですね。
P1030797_400cr.jpg

その後、長いロープのブランコで遊んだり田んぼや川の方へ探検へ行ってカエルを捕まえたり虫を探したり。

IMG_20150516_171035_500cr.jpg

急坂もけっこうあり、夕闇も迫っていたので、川までは行きませんでしたが、翌日の帰り道に車で同じ川を通ってみたところそんなに澄んではいませんでした。

そして、ばたばたと夕食タイム。
あまり焼き肉野菜を食べない子供たちには信州土産のほうとうを。
大人はお酒片手にBBQ。
しかし、今回は離れたところに友達キャンパーがいたため、子供たちがしょっちゅうサイトから脱走し、夜なので放置する訳にもいかず、ついていったり相手をしたり迎え入れたりして大人たちはなかなか食べられず、そうこうしているうちに寝かしつけの時間となり、やっと腰を落ち着けてゆっくり食べだしたのは23時頃だったような。。。
幸い他のサイトと離れたプライベート区画であることをいいことに、深夜1時頃まで楽しく飲んでおりました。パパ軍団意気投合。

P1030822_400cr.jpg
朝食はみんなだいすきフレンチトースト♪
昨夜遅かった大人たちは若干もうろうとしていましたが、結構余ってしまった食材をじゃんじゃん調理し、朝から結構食べました。

トイレも水場も清潔で、釣り堀や遊具やイベントなどもあって、全体的に手入れされたキャンプ場で高規格といえると思います。すぐ近くに家があったりするので自然感は少なめだけど、新緑木々が気持ちよい感じでした。

おしまい。
【2015/05/17 22:01 】
| ∟キャンプ | コメント(0) | トラックバック(0) |
2015/5/4〜5 車山高原
旅行の予定はなかった今年のGW。実家の車を3日間借りることができたので、5/3は秩父ふれあい牧場へ。見晴らしの良い高原で、子やぎが乳をのんでいたり、ひつじにえさをあげたり、バター造りを体験したり、牛がアルプスの音楽を聴くと集まってくるのをみたりしました。

1-P1030659.jpg1-P1030660.jpg
牧場といえばソフトクリーム をご満悦「あー・・・」    「ん」

しかし一泊くらいどこかにいきたくなり、道中に翌日の宿をなんとか探し出し、車山高原で空いているところがあったので一泊旅行に行くことにしました。
一日目の目的はリゾナーレ八ヶ岳でプール。
ビジター且つGWだったので大人2800円でしたが、思いのほか混んでおらずとっても快適でした。
朝は渋滞を恐れ6:30に出発。我が家にしてはスムーズな出だしで、車内の子供たちも割と平和で(これ一番重要)。しかも意外と渋滞も大したことはなく、途中、コンビニと、釈迦堂PAで休憩しても、プールがオープンする朝10時に到着しました。
着いてビックリすごい人、リゾナーレ内ストリートは大賑わい。プールも芋洗いかと心配しましたがそうでなかったのが不思議でした。
1-IMG_3681.jpg
始めは水を恐れていて抱っこから離れなかったおーも最後の方にはうきわにつかまってお湯を満喫していたし、ゆーは潜るのは早々に諦めていたけど波のプールをなんども楽しんでいました。そしてすっかり夕方まで。
今回のお宿はバストイレ無しの部屋なので、ここでシャワーができて助かりました。
プール後、熟睡の子供たちを乗せて白樺湖をドライブ。無駄にオートキャンプ場をのぞいてみたり。

お宿はこちら、プチホテル サンルーフ。当初の予約よりも広いお部屋にしてもらえましたが、お部屋は・・・でも寝るだけなので十分。清潔でしたし(これも重要)。
驚いたのがお料理で、とっても美味しかったのです。ダイニングスペース自体も木製の窓枠とか天井の梁とかとても素敵で、お料理とその空間はお部屋とは別世界でした。
連日の寝不足と長距離移動続きで疲れており全員21時就寝。

翌日。
車山高原へ。

1-P1030683.jpg

快晴、気温も寒くなく涼しい程度でとっても気持ちのよい高原でした。ビーナスラインを通り霧ヶ峰へ。

1-P1030714.jpg

ハイキングトレイルも多数あり、おーがもう少しあるくようになったらトレッキングに来てみたいところです。
続いては、北八ヶ岳ロープウエイへ。
スタッフの方々はチロリアンな装いで非日常気分を醸し出した、施設の整ったところでした。
「山麓駅(標高1,771m)から山頂駅(同2,237m)までの高低差466mを約7分」のロープウエイ、山頂には雪がまだまだありましたが、寒いほどではありません。

1-P1030730.jpg
坪庭。溶岩やコケ、高山植物など。4歳、2歳の子連れでも苦なく一周できるちょうどよい散策路でした。

1-P1030732.jpg
雪で予想通りコケる

下山後は、白樺湖畔のすずらんの湯に入り、関越経由で実家に寄り、車を返却してから帰宅。23時。
こどもたちも頑張りました。
車山高原周辺、まだまだ楽しめそうで、また是非行きたいところリストに加わりました。

おしまい

【2015/05/08 12:33 】
| 旅:日本国内 | コメント(0) | トラックバック(0) |
キャンプ:カントリーベア 裾野
2014/4/18〜19 
前回と一部メンバーは違えど、今回も4家族、大人8人子供7人
近所同士なので、出発時間を合わせてでかけます。途中SAで出会ったり、運転途中で見かけたりしながら、11時過ぎみんなほぼ同時に到着。
先に着いていると連絡があったはずの一家族がいない?!と思ったら間違えてとなりのキャンプ場にチェックインしてしまいました。^^

サイトは少し高台になっている4区画。独立しているのでプライベート感ばっちりです。
子供たちはチェックインのときからすでに脱走しさっそく遊具エリアへ。大きく3つの遊び場があり、遊具の他にターザンや、手作り感満載の見た目危険な滑り台がありました。
終わってみれば結局事故もなく楽しく遊べたのでよかったですが、ちょっとヒヤヒヤしました。

P1030603_660cr.jpg
 わかりずらいけど背景には富士山

お昼も食べず子供たちはずずずーーーーーっと遊んでいます。
我らはタープを張る位置をあーだこーだ、今回は今までで一番上手に張れました、REVOくん。なぜなら今まで二股ロープを二股と思わず一本で使っていて、ロープが足りずうまく張れなかったのです。動画を見直してやっと気付きました。

全員設営完了して、子供イベントタイム。小さい旗に絵の具で色づけしてその旗をロープにつなげて、子供たちの手づくりガーランドが完成しました。素敵過ぎます。
1429882308646_300.jpg

夕飯はナイスパエリアからのーバーベキュー。枝豆とミニトマトは今回もすべて子供たちに食べられ大人の分は残りませんでした。

P1030595_500.jpg

おーは昼寝なしで遊び疲れ寝たせいか何度も夜泣き。しかも朝起きてみたらピスタチオの殻が口の中に入ったまんまだった。

翌朝、すばらしい快晴。前日の寒さがうそのように暖かい。
しかしゆーは珍しくなんだかぐったり「おなかいたい・・・」と。吐きそうだったりもしたけれど結局出ず、しばらくおとなしくしていました。
前日からつけ込んであったフレンチトーストが最高に美味しい朝ごはん。
そのおかげですっかり元気になり「温かいものを食べると元気になるんだね!」なんて言っていましたが意外と寒さに弱いのか?!
青空の下テントとシュラフともろもろ干して・・・とのんびりしていたらなんだか怪しい雲行き。。またもやまさかの雨。バタバタと撤収です。

ゆーはキャンプに来てた女の子姉妹とすっかり仲良くなりその子たちとずっと遊んでいました。帰るときは車の中から「ばいばーい!」とずっと手を振って。ゆあちゃんだっけな?一期一会。それもキャンプの楽しみ。
知らない子とすぐ仲良くなれるのはとてもいい性格だけど、もともとのお友達はそっちのけつまり新しいモノ好きな性格が交友関係にも出てくるんだなと思ったりしました。

これから汚い汚い洗濯物とテントタープ干しに追われます。でもキャンプは止められない。

おしまい。
【2015/04/19 22:08 】
| ∟キャンプ | コメント(0) | トラックバック(0) |
キャンプ:成田ゆめ牧場
2015/4/4〜5 
キャンプの大先輩含む4家族でお花見キャンプに行ってきました。大人8人子供7人。
強風だし、寒いし、若干雨だし・・・それでも散らずに残っていてくれた満開の桜を愛でながらの楽しい一泊でした。
1-P1030425.jpg

9時到着。お花見シーズンさぞ混雑とおもいきや、空いていました。
Gサイト、水場の近くに3テント&キャンピングカー&タープ設営。強風で結構あおられます。
ランチはジュエノベーゼパスタ。そして午後はまったり飲んだり凧揚げしたりポップコーン作ったり。
1-P1030457.jpg
夜メニューはプルコギ、ラム、ガーリックシュリンプなどなど。お料理上手なメンバーにいつも感謝です。想定を上回る寒さに早寝続出でした。

そう!今宵は皆既月食だっだのです。
雲の合間に見ることができました!

翌朝は予想外の雨。念の為イスなどをタープの下に移動しておいてよかった。
ゆめ牧場は屋根のあるBBQエリアがこういうときにとても助かります。そこで子供たちロールパンサンドの朝ごはん。大人たち、雨に負けじと撤収準備。
また巨大な布たちを四苦八苦して浴室に干すのかぁ・・・(- -;)
今回牧場に行けなかったのが子供的に心残りみたいだけど、今シーズン一発目がお花見キャンプと相成ってわくわくしてきました。

おしまい。
【2015/04/11 20:27 】
| ∟キャンプ | コメント(0) | トラックバック(0) |
次ページ | Home | 前ページ