返品と無数のテントウムシ
洗濯物を干す用に組み立て式の洋服掛けを買いました。
いざ組み立て始めた途中で、ふたつも部品が足りていないことが判明。
ちゃんとした箱に入っていて開封されいた形跡もないのに。
翌日お店に出向いて返品カウンターへ行くと列をなしている。
受け付けてもらえるか少しドキドキしていたのに、理由を聞かれる間もなくあっさり返品処理終了。
どうやらその商品はそのまま再び店頭に並ぶ模様。
きっとこうやってまた誰かが購入し、また理由も聞かれず返品され、また陳列され、を繰り返すんだろうな。
新品商品でも部品が足りないとか壊れているとかはよくあることだそうです。

同じお店でのレジのそばで『Sale!LADYBUG』の札に目がとまる。
“Sale”と“LADY”の文字に反応してしまい見に行くと、なにやらタッパーが山積みされ、中には黒く小さいものが無数にうごめいている。
一瞬アリかとおもったけどそこにはテントウムシがうじゃうじゃ入っていました。
「A LADYBUG」=「テントウムシ」だとわかっていればわざわざ見に行かなかったのに…。
てんとうむしって1匹みるぶんにはかわいいけど、たくさんいて、しかもみんなタッパーの側面にビタッと張り付いているから裏側しかみえなくて、そうなると結構おぞましい

そしてそれが置かれているのは、飲料が入っているガラス扉の冷蔵庫の上。
まさか食品として売っているわけじゃないよね(でもタッパーに入っているし)、とか、万が一逃げ出したら飲料の方に入っていっちゃうんじゃないの?とか、日本のお店だったら飲料+虫というこの陳列方法はありえないだろうな、とかいろいろ考えてしまった。
あんなにたくさんのてんとう虫、いったいどういう用途で買われるのか気になります。
(現段階での勝手な予想は庭のアブラムシ駆除?)

そういえば!
全然関係ないけど、昨晩地震がありました。たぶん震度2.5くらい。(テレビを見ていたけどニュース速報的なものはなかったので詳細不明。)
風がふくだけでガタガタいうような窓だから音が結構すごくて、そう頻繁には地震はこないものと思っていたので予想外でちょっとこわかったです。

 ‐Ranking‐ ブログランキング・にほんブログ村へ ←Please click on an icon
スポンサーサイト
【2007/08/10 03:19 】
| ロサンゼルスの日々 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<-写真- 自分を見つめる犬 | Home | -写真- Rodeo Drive>>
コメント
毎日が新鮮で冒険ですね。
「A LADYBUG」=「テントウムシ」は初めて知りました^^
多分タッパーのテントウムシは何かの餌に使われるんじゃないですか?
しかし商品管理はズサンというかダラシナイというかオオラカというか
もしこれが日本で買ったのがボクだったら速攻で購入店に電話して持って来させています。
日々の日記面白いですね。また楽しみにしています。ポチッと
【2007/08/10 10:23】
| URL | EZZY  [編集] |
EZZYさん>
なるほどー。量の多さからしてなにかの餌かもしれないですね。
テントウムシを食べる動物(ペット?)ってなんだろう?再びなぞです。
いつか判明したらお知らせします!
ポチありがとうございます。
【2007/08/10 16:44】
| URL | まい  [編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する(公開はされません)

トラックバック
トラックバックURL
http://mytravelnotes.blog.fc2.com/tb.php/77-c71848b9
| Home |