竜洋海浜公園オートキャンプ場
2016/11/3(祝)〜5(土)
4日金曜日にろっしーが休みを取ってくれたので、二泊でキャンプへ。
竜洋海浜公園オートキャンプ場です。
区画サイトには各サイトに水道がついていて魅力的でしたが、広々しているフリーサイトを予約しました。
海なのでサーフボードも積んでいきます。

1-IMG_1730_660cr.jpg
今回は長男も設営を手伝ってくれました。

天気は快晴。道路は順調。8:30頃都内を出発し、12:30頃着くと12:45から受付を開始するとのこと。きっちりしています。
15分間並んでいる間に子供たちは早速場内のプレイロットという遊び場(砂場と遊具)で遊び始めました。
チェックインと場内の説明を受けフリーサイトへ。
ちなみに受付兼ショップには子供の本等の貸し出しもありましたよ。

1-IMG_1732.jpg
駐車指定箇所はC27というところ。駐車する場所は決まっていますが、設営する場所はフリーサイトエリア内ならどこでもOK。かなり広々していて、ところどころいい感じに木があり、芝生がとてもきれいです。
幸い一番端だったのでそのまま車の近くに設営する事にしました。かなり広々使えます。

ところでこのあたりには風力発電がたくさん。ということは風のよく吹く場所だということ。
この日も一番近くの風力発電がびゅんびゅん回っていました。これが結構な迫力で。音はまるで上空をジェット機が飛んでいるような音ですが、かなり上空なイメージというか、、、うるさいわけではなくでも常に音がしている感があります。この辺の感じ方は人によりけりですよね。
1-IMG_1743.jpg

地上ではじたばたと強風と戦いながらの設営。テントは大丈夫そう。問題はタープ。どのくらいの強風に耐えられるのか試したいとのろっしーの意向でとりあえず立ててみました。(私は反対)
しかし立てた途端にタープが風でばっさばっさ煽られ、そのたびにペグがだんだん抜けてくる。(ほらね)
刺し直す、抜ける、刺し直す、抜ける、を繰り返し、思案の果てにペグを二本クロス形状で刺しこみ、しばらく様子を見ていたらひとまず大丈夫そうだったので、買い出しへ。

買い出しはマックスバリュー 浜松立野店(静岡県浜松市南区立野町97-1)へ。ダイソーも入っていて便利です。
そして急ぎ目でサイトに戻ってみると、強風の中タープは無事立っていて一安心。

と思いきや

おとなりの方がゆるんだペグを打ち直して下さったそうです。。ありがとうございました。
危ないのでタープ撤収。(こうなると思ってた)
晴れているし夕刻で日よけも不要だし、青空星空のもとで過ごすのが好きなのでタープはなくても問題無し。
しかし風よけという意味では欲しいですね。こんなときはリビング付きテントがうらやましくなります。
(実はこの時がトンネルテントへのラブコールが始まり)

1-IMG_1734.jpg
ランタン点火!
毎回うまく点くか点かぬか五分五分のBIALADDIN( ヴィアラディン)のランタン。今回は大成功。
しかしこのキャンプが終わる事には無惨な姿に変貌を遂げる事になるのです・・・

それはさておき、今宵はタン祭り。塩タン、味噌タン、燻しタンなどなど。そしてがつんとステーキも。米のかわりにお餅を焼き簡単シンプルなバーベキューを始めましたが、びゅぉおおーと吹く風に体温が奪われ、寒い!

そのうえ

強風にさらわれ飛んでゆく薄肉やキノコたち!!

美味しいタンも焼けたそばからあっという間に冷めてゆくし、こんな中バーベキューしなくてもと思うけど子供たちはあまり気にしていないみたいで普通にのんびり食べていたし、仕上げのスモアまで堪能してから、子供たちはテントに逃げ込ませました。
いつもはテントの中は寝るところなので遊ばないというルールですが、(我が家の子供たちは常に外遊びで汚いので)今日ばかりはOK。大喜びでトランプでお手紙配達ごっこをしていました。
※スモア=マシュマロをビスケットでサンドするもの。明治屋のコーヒーマシュマロめちゃうまです。

親たちもさっさと片付けを済ませ、ふと空を見上げるととっても星がきれい。
1-IMG_1737.jpg
海辺まで星座表を持って散歩にいきました。星はきれいでしたが、お散歩最中にもともとお腹を壊していた次男ウンチ漏れ事件など発生しましたが、それはさておき暖かいテントに逃げ込み、トランプで遊んで、21時過ぎ就寝。
キャンプ場の消灯時間は22時、みなさん守っていて静かでした。
強風は夜が深まるにつれ弱まってゆきましたがゴンゴン回っている風力発電のジェット機似の音が結構気になり、浅い眠りとなりました。
そんな一日目。

【二日目】
ぴっかぴかの快晴。
風もだいぶ収まっています。
朝食は、ベーコンエッグ、チーズトースト、ソーセージ、コーンスープなど。
食後は中央エリアフリーサイトの広い芝生で、フリスビーをしたりして遊んでから、お出かけ。
波がよくないので今日はサーフィンはやらないとのことなので、浜名湖に行ってうなぎを食べる事にしました。
駅前の有名店に行ってみましたが、開店から5分しか立っていないのに一時間待ちとのこと。
はい諦めて、クチコミを元に湖西市にある「うなぎカネサ」というお店に行ってみました。
テーブル席が3つの小さな店内ですが居心地よく、うな重並1700円というお手頃価格、そして美味しい☆

満足したあとは、エアーパーク 航空自衛隊浜松広報館へ。
外には遊具まであって子供たちは大喜び。

1-IMG_1749-001.jpg1-IMG_1750.jpg

ユニフォームを来てブルーインパルスのコックピットに乗れたり。そして帰り際には基地から飛び立つホンモノを見れたりして、男の子にはもってこいのスポットでした。

夜はとても楽しみにしていた串あげ。
私家では一切揚げ物をしません。
でもキャンプでなら、屋外でなら、油ハネも気にならないし心置きなく揚げ物を楽しめます。
1-IMG_1765-001.jpg
ひたすら具材を串にさしたら準備オッケー。
子供も自分で揚げるのが楽しいみたいだし、お野菜も摂れるし、ビールはすすむし、キャンプで串あげサイコー特に揚げ餅サイコー。
最後は、ホットケーキミックスを使って簡単リンゴドーナツで締め。

食後は、キャンプ場から徒歩すぐのしおさい竜洋でお風呂。
ゆっくり温まったら歯磨きもすませてチビはテントに戻るなりご就寝。長男とはまたトランプをしてから寝ました。

今夜は風もなくとても快適。風力発電も一番近い一基が止まっていたので静かでした。

【三日目】
今日もぴかぴかの快晴。
ろっしーは朝一サーフィンに行きました。われらは冷凍ピラフで朝ごはん。そして場内のプレイロットへ。
長男はそこで姉妹のお友達が出来たようで11時のチェックアウトまでずーっと戻ってきませんでした。

チェックアウトへ向けて片付けをしているとき、ふとランタンに目をやると、なぜかガラス部分が大破!!!
倒れてもいなかったし、なにかにぶつかった気配もないのに・・・
せっかく調子良く二晩成功した直後だったので残念極まりありません。そして高い買い物なのに。。(泣)

チェックアウト後は、子供たちが一番楽しみにしていた、掛川花鳥園へ。
入り口ではたくさんのフクロウたちがお出迎え。
頭上すれすれを舞うバードショーやペンギンのお散歩やインコへの餌付けなどなど鳥たちと身近にふれあえます。
1-IMG_1822.jpg1-IMG_1821.jpg

いきもの大好き長男は、インコとずーっと手にのせてかわいがったり、フクロウを乗せてみたり。
IMG_1783_600cr.jpg

怖がり次男は直接触ったり手乗りはできませんが、ペンギンのエサやりは出来ました。彼的にはかなりの進歩です。
IMG_1818_400cr.jpg

スタッフさんたちの活躍もすばらしく、細かいところに配慮が行き届いたよい施設でした。

夕刻まで楽しんだあとは一路東京へ。
それにしても二泊楽しめて、サイト代¥5180、なんてありがたいことでしょう。
また来たいキャンプ場です。

おしまい
スポンサーサイト
【2016/11/06 16:11 】
| ∟キャンプ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<キャンプ:モビリティパーク(二回目) | Home | 山伏オートキャンプ場>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する(公開はされません)

トラックバック
トラックバックURL
http://mytravelnotes.blog.fc2.com/tb.php/484-872f80b6
| Home |