2015/5/4〜5 車山高原
旅行の予定はなかった今年のGW。実家の車を3日間借りることができたので、5/3は秩父ふれあい牧場へ。見晴らしの良い高原で、子やぎが乳をのんでいたり、ひつじにえさをあげたり、バター造りを体験したり、牛がアルプスの音楽を聴くと集まってくるのをみたりしました。

1-P1030659.jpg1-P1030660.jpg
牧場といえばソフトクリーム をご満悦「あー・・・」    「ん」

しかし一泊くらいどこかにいきたくなり、道中に翌日の宿をなんとか探し出し、車山高原で空いているところがあったので一泊旅行に行くことにしました。
一日目の目的はリゾナーレ八ヶ岳でプール。
ビジター且つGWだったので大人2800円でしたが、思いのほか混んでおらずとっても快適でした。
朝は渋滞を恐れ6:30に出発。我が家にしてはスムーズな出だしで、車内の子供たちも割と平和で(これ一番重要)。しかも意外と渋滞も大したことはなく、途中、コンビニと、釈迦堂PAで休憩しても、プールがオープンする朝10時に到着しました。
着いてビックリすごい人、リゾナーレ内ストリートは大賑わい。プールも芋洗いかと心配しましたがそうでなかったのが不思議でした。
1-IMG_3681.jpg
始めは水を恐れていて抱っこから離れなかったおーも最後の方にはうきわにつかまってお湯を満喫していたし、ゆーは潜るのは早々に諦めていたけど波のプールをなんども楽しんでいました。そしてすっかり夕方まで。
今回のお宿はバストイレ無しの部屋なので、ここでシャワーができて助かりました。
プール後、熟睡の子供たちを乗せて白樺湖をドライブ。無駄にオートキャンプ場をのぞいてみたり。

お宿はこちら、プチホテル サンルーフ。当初の予約よりも広いお部屋にしてもらえましたが、お部屋は・・・でも寝るだけなので十分。清潔でしたし(これも重要)。
驚いたのがお料理で、とっても美味しかったのです。ダイニングスペース自体も木製の窓枠とか天井の梁とかとても素敵で、お料理とその空間はお部屋とは別世界でした。
連日の寝不足と長距離移動続きで疲れており全員21時就寝。

翌日。
車山高原へ。

1-P1030683.jpg

快晴、気温も寒くなく涼しい程度でとっても気持ちのよい高原でした。ビーナスラインを通り霧ヶ峰へ。

1-P1030714.jpg

ハイキングトレイルも多数あり、おーがもう少しあるくようになったらトレッキングに来てみたいところです。
続いては、北八ヶ岳ロープウエイへ。
スタッフの方々はチロリアンな装いで非日常気分を醸し出した、施設の整ったところでした。
「山麓駅(標高1,771m)から山頂駅(同2,237m)までの高低差466mを約7分」のロープウエイ、山頂には雪がまだまだありましたが、寒いほどではありません。

1-P1030730.jpg
坪庭。溶岩やコケ、高山植物など。4歳、2歳の子連れでも苦なく一周できるちょうどよい散策路でした。

1-P1030732.jpg
雪で予想通りコケる

下山後は、白樺湖畔のすずらんの湯に入り、関越経由で実家に寄り、車を返却してから帰宅。23時。
こどもたちも頑張りました。
車山高原周辺、まだまだ楽しめそうで、また是非行きたいところリストに加わりました。

おしまい

スポンサーサイト
【2015/05/08 12:33 】
| 旅:日本国内 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<キャンプ:千葉イレブンオートキャンプ場 | Home | キャンプ:カントリーベア 裾野>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する(公開はされません)

トラックバック
トラックバックURL
http://mytravelnotes.blog.fc2.com/tb.php/465-04486b2e
| Home |