スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
テント購入・キャンプグッズ購入
先日のキャンプ以降すっかり熱が高まってしまい、テントを買ってしまいました。

ユニフレーム REVOドーム5 
UF681022_img01-400x400.jpg
タープとテントの画像 メーカーHPより

買うと決めて以降は毎日PCとにらめっこしとことんリサーチ。
ブランドは気にしない実用性重視で比較検討した結果、このテントにたどり着いたのでした。
買うぞと心を決めたこのテント、すでにメーカー販売終了のうえネットにも全く出回っておりません。
でも諦めない。
アウトドア用品店にかたっぱしから電話をした結果、はるばる遠ーい多摩の方のお店にある在庫を見つけました。
単体では販売しておらずREVOタープもセットでしたが、タープもいずれ必要かもしれないし、と自分を納得させます。実際REVOタープは毎回役に立っていますしね。
テント、タープ、グラウンドシートもセットで5万円くらいでした。オトク〜

ついでに、ユニフレームのコットを衝動買い。ぐにゅーと広げるだけなので簡単だし、寝心地も上々です。

今回比較検討したテントは以下のとおりでした。我が家的条件は、4人寝れること、ポールが丈夫であること(FPR以外)、テント内で立てること、でした。

・モンベル ムーンライト7
・小川 ピスタ5(小川ならもっと上位クラスにしたくなってしまったので断念)
・North Eagle シンプルジュラルミンドーム300(悪くなかったんだけど)
・コールマン タフワイドドーム Ⅳ/300(この色合いが好みではなく)
・ユニフレームREVOドーム5(インナーがコットンという点とベンチレーターがない点がやや心配でした)

初心者当初は、コットンがなぜよいのか、むしろカビたりしないか、などと思っていましたが、50泊以上を経験して、コットンの良さをかなり実感しています。結露は全くしないし、涼しく暖かく快適です。



テントの次に、キャンプ界へ足を踏み入れる為に購入したもの。(寝袋はすでにもっていたのでそれ以外で。)
ビギナー目線です。

・イス(子供二人掛け用に)
・インフレーターマット(ダンロップ)
・コット(上記ユニフレーム)
・ランタンスタンド(サウスフィールド)

・干し物ネット(コールマン)
・ストーブ※料理したりお湯をわかすもの(イワタニ)
・ヘッドライト
・ホットサンドメーカー(バウルーのダブル)
・セリアのメラミン食器(とりあえず100均のでおためし)
・ゴミ袋スタンド(100均)
・ぽきっと折ると発光するスティック(100均。子供は喜ぶし迷子防止にもなるし、テントのロープにつければ転倒防止にもなるし、毎回必須です。)
・暖色系の350ルーメンのLEDランタン
ツーバーナー、調理台、調理器具、焚き火台は、同行するご家族が購入していたのでそれに便乗させてもらいました。
それにしてもキャンプって大荷物。そして意外とお金のかかる趣味ですね〜・・・
スポンサーサイト
【2014/10/09 12:22 】
| ∟キャンプギア | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<キャンプ:成田ゆめ牧場 | Home | キャンプデビュー:キャンピカ富士ぐりんぱ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する(公開はされません)

トラックバック
トラックバックURL
http://mytravelnotes.blog.fc2.com/tb.php/452-c2bb04d4
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。