浜名湖の方:Day1
2010.7.18 SUN

海の日の三連休。
海の日は結婚記念日でもあるし、一泊でどこか行きましょうということに。行き先はやっぱり海。
伊豆半島は混みそうなのでもうちょっと先の浜松まで行っちゃえーということで宿泊先は浜名湖にしました。

朝8時頃出発。連休の2日目だからそんなに混まないだろうというのは甘く、東名高速はやっぱり渋滞。渋滞がなくなった所で乗ろうと下道を走っていたら、結局秦野中井ICまで下道となりました。

せっかくなので海だけじゃなく山も、ということで寸又峡へ行ってみる事に。

寸又峡とはこんなところだそう。(↑画像は“夢の吊り橋”。観光HPより拝借。)夏にとっても気持ち良さそうな景色です。

猛暑晴天の三連休。向かう途中の山道も山の緑濃く、空は青く、とても気持ちがよいものでした。

川に沿って走る道。と、集落を通りかかった時、スピーカーからサイレンが。上流でダムの放流があるので川で遊んでいる人はあがって下さい、というもの。その時は「ふーん」くらいにしか思いませんでしたが、これがあとでガッカリな結果を招くのです。。。


大井川鉄道 川根両国駅付近で一旦休憩。川にかかる吊り橋。さきほどのダムの放流で水量が増えてきた。


大井川鉄道 駅名不明

さて寸又峡に到着。

吊り橋までは車で行けないので歩きます。7ヶ月となった今やすっかりのっしのっしと妊婦歩き。普段の三分の一くらいのペースでしか歩けないので、30分かかる道も4~50分かかります。所々小さな滝があったりして、木漏れ日がきれいで、ヒグラシの鳴き声もしてなんともいい感じ。ようやく吊り橋に到着しました。

けれども...



水が汚いっ!!青くないっ!!!



↓こんな色。


さきほどのダムの放水のせいで、ガイドブックにあるような綺麗な青い水面ではなかったのです。。。
放水は数日に一回とのこと。なぜこの連休に放水しちゃうかなぁ。でもまたこようという理由になりました。


森のいたるところから湧き水。マイナスイオン~ 

森林浴を終え、再び大井川鉄道沿いを走り、海の様子を見に海方面へ。中田島砂丘辺りへ着いたところには日も落ちてしまい、ろっすぃのサーフィンは明日へ持ち越しとなりました。


夜は当然ウナギです。弁天島付近にて。
お腹も満たされ、浜名湖のホテルへチェックイン。

そんな一日目。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon.Thank you for your vote!
写真Blogはこちら→
スポンサーサイト
【2010/07/24 22:27 】
| 旅:日本国内 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<浜名湖の方:Day2 | Home | ブルーモーメント 東京>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する(公開はされません)

トラックバック
トラックバックURL
http://mytravelnotes.blog.fc2.com/tb.php/374-8b04a4d0
| Home |