スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
Gold Coast:Day2
2010.4.30 Fri.

ゴールドコーストは乾燥しているけど気温はとても快適。朝晩は長袖、昼間は25度くらい。
町並みはいわゆるビーチシティという感じ。住みたい・・・。LAやフロリダと変わりませんが、緑がもっと濃くて自然豊かな印象です。「コアラ飛び出し注意」の道路標識がありました。

10時ごろ Holiday inn Surfers Paradise Hotel に到着。
アメリカで何度となくお世話になったホリディ・イン。モーテルの印象しかありませんでしたが、ここでは立派な「ホテル」です。しかも立地良し。
アーリーチェックインは申し込んでいなかったのですがフロントに聞いてみると「お部屋ご用意できています」と。オーシャンビュールームで申し込んでいたのですが運良く最上階(22階)で、バルコニーからの見晴らしはとても気持ちよいものでした。↓こんな眺望。



早めのランチに近くの Gold Coast Shark's Fin & Chinese Restaurant へ飲茶を食べに。時間が早すぎたのかガランとしていて一瞬不安に。でも普通に美味しかったです。飲茶はどこで食べても大抵安くて美味しいので好き。ちなみにここはワゴンがきて選ぶ方式ではなくて、メニューを見て注文する形式。

食後、サーファーズパラダイス中心地にあるサーフショップ Rhetoric へ。日本人スタッフのカズさんとポイントのことや波情報など話すうちに、やっぱりレンタカーしたい欲がムクムク。ゴールドコーストは延々60km近く続くビーチなので、どこでも入れるのですがやっぱりいいところに行きたい。ただ、事前に調べたところレンタカーの空きがなかったので諦めていたし、国際免許も取ってこなかったのですが、日本の免許でも貸してくれるところがあるとのことで紹介してもらいました。
早速連絡してみると一応車の空きがあったようで、翌日午後から1.5日レンタカーすることにしました。
とりあえず今日はサーファーズパラダイスで入る事にしたので板を借りて、周りを少し散策してからビーチへ。



この日は強風。私はもちろん今回はおとなしく見学なのでビーチに座ってぼーっと眺めていたのですが、寒いし風で砂が吹いて痛い。波はそこそこあったけれどダンパー気味で、そこで入っているのはろっすぃ一人。しかもかなり沖まで行っちゃうし流れはあるし、サメもいる(かもしれない)し、万が一なにかあったら私が気づいてあげない限り彼は死んじゃうかもと思って一生懸命目をこらして姿を追えど、遠すぎるのと今の眼の障害から視力が低下していることもあってよく見えないし、疲労困憊。
お腹も張ってきてしまったので無理はよくないと判断し、あっさりろっすぃを見捨て、先にホテルに戻りました。(ろっすぃは日暮れ後ちゃんと帰ってきました。)

夕刻近くのシェブロン・ルネッサンスという一角の中にあるcolesというスーパーで牛乳やジュースやパンを購入。そのスーパーのかわいいエコバッグがあれば買おうかと思っていたけれど、あんまりかわいくなかったので買わず。

夕食は、美味しいと評判のクラウンタワーリゾートホテル内の Chiangmai Thai(チェンマイタイ)へ。雰囲気もよく美味しかったです。が、つい食べ過ぎてしまって後悔するはめに。
元々胃下垂体質なのですが、妊娠してから胃が上に上がったようで、どこまで食べられるかわからず量がうまくコントロールできないのです。普段なら大丈夫と思ってパクパク食べてしまうと後からお腹の上の方、今まで経験したことのない場所が尋常じゃないほどパンパンに膨らんで固く張ってしまって、苦しくて苦しくて気持ち悪くて、もはやつわりだか食べ過ぎだかわからないけれど(いや明らかに食べ過ぎであろうが)とにかく動けなくなってしまいました。レストランを出たホテルのロビーで数十分休んで、ようやくホリディインまで帰れました。(せいぜい歩いて5分なんだけど。)

明日は日の出を見たいので、22時過ぎに就寝。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon.Thank you for your vote!
写真Blogはこちら→
スポンサーサイト
【2010/04/30 17:15 】
| 旅:ゴールドコースト(GoldCoast) | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<Gold Coast:Day3 | Home | Gold Coast:Day1>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する(公開はされません)

トラックバック
トラックバックURL
http://mytravelnotes.blog.fc2.com/tb.php/362-e44f2693
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。