スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
アトランタで車を売る
続いて一番金額の大きなもの、車。これはろっすぃ担当。
個人売買はやりとりが面倒なので、できることなら車屋さん(いつもお世話になったYamamoto Auto)にお願いしたいところ。いくらで買い取って頂けるか見積もりを出してもらったところ、$とのこと。
当然と言えば当然だけどやっぱり個人売買でがっんばった方が高く売れそうです。もしも最終日まで売れなかったら最終日に持って来てくれればいいよと安心のお言葉を頂けたため、とりあえず自分たちでやることに。

家具同様いろんなサイトに載せたけれど、アメリカのサイト「クレイグスリスト(craigslist)」が一番反応がよかったです。ますは$6000から。反応薄。徐々に値下げし、$4900にしたところ急に問い合わせの電話が増えました。基準は$5000以下みたいです。

さすがに車はいきなり「買います」という人はおらず、とりあえず一度見に来る、試乗しに来る方がほとんど。モールの駐車場などで待ち合わせし、見てもらったり試乗してもらったりしますが、なかなか決まりません。
引っ越しが近づいてきたため少々焦り始めた頃、ELSの中国人のクラスメイトが中国人留学生の方が主に使う大学(大学名は失念(><)エモリーかジョージア工科大学だったかな...)の掲示板的なものを教えてくれたのでそこに掲載してみると早速コンタクトが♪
会いにゆくと若い男女お二人がおり、購入を希望しているのは女の子の方。私たちは後部座席に座っていざ試乗開始すると・・・あのー免許持ってますよね?とおそるおそる訪ねたくなってしまうような運転。こわかった。。愛車マトリックス君は今後傷モノ確実かも。
なにはともあれ買い取ってくれることになりました!やっと決まったー!!

これで家具も車もすべて譲り渡して旅立てます。
あ、ボディボードだけはこの先の経由地ロサンゼルスで波乗りしてから売るからまだなんだけどね。旅先に標準を合わせて売る約束を取り付けるのはなかなか大変です。それは次で。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon.Thank you for your vote!
写真Blogはこちら→
fotologueはこちら→
スポンサーサイト
【2010/03/26 23:00 】
| アトランタの日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<デジカメ教室講師 | Home | アトランタで家具を売る 2>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する(公開はされません)

トラックバック
トラックバックURL
http://mytravelnotes.blog.fc2.com/tb.php/358-741278b2
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。