スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
ラスベガス


3/4~3/5、3/20~3/21、日本から遊びに来た友達と立て続けに二度ラスベガスへ。(ホテル:バリーズ、トレジャーアイランド)
L.A.から車で約4時間。中盤から少々のアップダウンが続き、そのあとはひたすら荒野を走ります。
なんにもありません。サービスエリアもあったらしい看板はあるものの閉鎖です。
スピード感覚がなくなってつい周りの車に合わせて時速90マイル(約140キロ)くらい出してしまいますが、警察がよく隠れているので注意が必要です。
私の場合は、帰りに一台前の車にスピードを合わせて走っていたら突然パトカーがひょいと出てきて前の車が捕まりました。
あぶなかったです。

ラスベガスと言えば、カジノ・ビュッフェ・ショー。
着いてまずはバリーズのビュッフェで食い倒れ。まぁまぁよいです。
ちなみにベラージオのビュッフェもまぁまぁよかったです。
夜はシルク・ド・ソレイユの“KA”(カー) というショーを見ました。
シルク・ド・ソレイユの中では、物語性の強い部類だと思います。私は好きです。
別の機会に“O”(オー)も見ました。こちらもシルク・ド・ソレイユで、ベガスのショーの中で人気的には一番だそうです。
水を使った不思議ワールド。物語性はあまりありません。魅せるショーです。
いろんな人に聞いても意見は一致しないので個人好みによりますが、私はKAが好きです。舞台装置や音楽がかっこいいので。

そして深夜、カジノでアタリまくっちゃって
ってそんなわけはなく、少々の欲のせいで勝っていたものも最終的には全て消えてなくなり無念。。。(_ _。)
そして翌日、前夜のリベンジをするべく朝っぱらから再びカジノへ。しかし無念。。。(_ _。)

カジノは24時間やっていますが、やはり夜のほうがよいです。
朝や昼間はディラーの人数が少なくオープンしているテーブルも少ないです。ベット数が安いテーブルはなかったりとか。

カジノによって(ホテルによって)現金をチップに変えてもらう場所が異なります。
ついたテーブルで変えてくれたり(これはたぶんどこでも)、キャッシャーで変えてくれたり。
マシンで遊んだ分はレシートが出てきて、それを両替機のような機械に入れると換金できます。

くわしくはコチラをみていくとよいでしょう。いや、見ていくべきです。→ラスベガス大全

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
スポンサーサイト
【2008/06/23 22:58 】
| 旅:ラスベガス(Las Vegas) | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<Hawaii | Home | カリブ海 プエルトリコ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する(公開はされません)

トラックバック
トラックバックURL
http://mytravelnotes.blog.fc2.com/tb.php/225-c49105ac
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。