ピアノ辞めます
かれこれ5年続けたピアノレッスンを、渡米に伴い、終えることにしました。

始めた頃は、幼稚園生だった子が、いまや小学校中学年。
全員ピアノに触れたこともない0(ゼロ)からのスタートで、こちらも同じく指導初心者。
「ドレミファソラシド」をどうやって教えるか、「ド」の場所をどうやって覚えてもらうか、音符をどうやって読めるようにするか、試行錯誤でした。また、ちびっこゆえ、30分のレッスン時間じっとしていられるわけもなく、どうしたらいいか悩んだ時期もありました。
とにかく決めていたのは、ピアノを楽しんで好きいてほしいということだけ。
自分にとってピアノのレッスンは厳しいもので、楽しくなく、やらされていたものだったので、そうはなって欲しくなかった。

ちょっとずつの進歩と、年を重ねてきたこともあり、みんなずいぶん上達して、それぞれの目標の曲を弾けるようになりました。
バレンタインには(なぜか)お手紙をもらったり、似顔絵をくれたり、ピアニストorピアノの先生になりたいと言ってもらえたり、発表会でばっちりキメてくれたり、たくさんいい思いをさせてもらいました。

レッスンがもう続けられないと伝えるのはつらかった。
泣かれちゃって、こっちも泣きたかったけど、でもあと少し、一緒にがんばろうねと約束しました。
スポンサーサイト
【2007/05/18 16:50 】
| アカペラ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<波乗り:平野(高知) | Home | 神楽坂 甲州屋>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する(公開はされません)

トラックバック
トラックバックURL
http://mytravelnotes.blog.fc2.com/tb.php/17-a7db206b
| Home |