スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
キャンプ:ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場
2016/6/25〜26
今月二回目のキャンプ。
梅雨時期はとにかく天気予報とにらめっこですが、2016シーズンの我が家はかなりツイております。
今回も予報を覆しての晴れ

三家族の予定が、一家族の大黒柱が体調を崩してしまい泣く泣くキャンセル。二家族でのキャンプとなりました。
向ったのは、ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場
施設ピカピカの高規格キャンプ場です。
さらに!レンタルテントおよびタープは設営をして頂けるという。さらにさらに撤収も不要!!
初めてキャンパーや時間を有効活用したいときにはもってこいですね。
ウッドデッキサイトが人気でそちらは盛況でしたが、我々が利用したA5、A6サイト周辺はガラガラ。A〜Bは利用者ゼロのため、広々遊びたい放題でした。
IMG_1280_400.jpg

設営を終えて、川遊びへ。急坂を下ると大きな石がごろごろしている河原です。
水はとてもきれいで冷たいです。オタマジャクシやなにかの稚魚をとったり水鉄砲をしたりしましたが、ジャブジャブ入るにはかなり寒そう。
一緒に遊びすぎて写真一枚も撮れませんでした。

さて、夕飯は、我が家の新アイテム、ステンレスダッチオーブンで、チキンの丸焼きです。
いつもお友達のダッチオーブンでやってもらっていたので初しきり。
じゃーん。
IMG_1279.jpg
もちろん美味でした。
子供たちは、カレー作りを任せてみましたが・・・野菜を切るくらいで飽きてしまい煮込みは親任せ。でもとてもおいしくできました。アウトドア効果ですね。

夜は管理棟前で花火をして、大人たちは周囲にだれも宿泊していないのをいいことに1時頃まで酒飲み歓談しておりました。

翌朝、どこかのお兄ちゃんが捕まえたというミヤマクワガタをくれました。立派なクワガタです。
IMG_1285.jpg

チェックアウトが10時と早いので、レイトチェックアウト申請し、残った食材をを食べたり引き続き遊んだり。
それでもまだまだ遊び足りない子供たちは、帰り道の途中温泉に行こうだの道の駅でアイスクリーム食べようだの、とにかく別れたくないのです。翌日も幼稚園で会うくせにまいどこんな感じ。(笑)

そんなわけでずーっとなんとなく一緒に走り高速道路では並走してみたり(ちょっとだけね)、それはそれで楽しい帰路でした。
今回も楽しいキャンプであったことに感謝!

おしまい
スポンサーサイト
【2016/06/26 16:26 】
| ∟キャンプ | コメント(0) | トラックバック(0) |
キャンプ:バウワーハウス
2016/6/11〜12
西丹沢 バウワーハウス
3家族の予定でしたが、1家族は体調不良により残念ながらキャンセルとなってしまいました。(涙)

1-IMG_1245.jpg

梅雨時期のキャンプはとにかく天気を祈るばかり。今回は祈り通じてすばらしい快晴でした。
昼間は半袖でも汗ばむほど。夜〜朝は私や息子はフリースを着てちょうどよかったですが、半袖のままでも寒くないという人もいて、いずれにせよ寒すぎる事はありませんでした。

チェックインは10時〜ととてもありがたいキャンプ場。しかし東名事故渋滞により、8時頃出発したものの到着したのはかなり遅れて12時頃。

IMG_20160613_164758_400.jpg
サイトは下流側の川沿い。奥行きのとても広いサイトで、テント2張り+タープでもかなり余裕の焚き火スペースが出来ました。
下は小砂利。こどもたちが裸足で遊んでも泥と違って汚れないし水はけもよいし、砂利LOVE。

お隣の2番サイトにはちょうど設営中のファミリーが。
すると長男が「あれ、○○ちゃん家じゃない?」とお友達の名前を言ったのです。そうだね似てるねーなんて軽く返しつつテントや車などよーく見てみると、あれれれ?!本当にそうでした。
偶然となりサイトだったなんて、お互い久しぶりのキャンプ場での再会に喜び、子供たちも早速遊びだしました。

今回は川が目の前のサイトということもあり、子供たちは川へ行ってみたくてウズウズ。私も早く遊びたい。
とりあえずテントだけ設営してタープはろっしーに丸投げしさっそく川遊びです。
水は澄んでいてでとっても冷たい!おたまじゃくしがたくさんいましたが、あまりにきれいすぎるせいかザリガニやタニシなどはいませんでした。魚をガサガサできるような水草もなく。
でも子供にはそれでも十分。おたまじゃくしを捕まえたり水の中をどんどん歩いて探検したりカエルを捕まえたり水鉄砲で遊んだり。

IMG_1228_453.jpg

一通り遊んだら夕食準備。
今晩は贅沢メニュー。ふるさと納税でゲットした大きな生伊勢エビを4尾使ったビスクです!
まるで生きているかのような立派な伊勢エビの姿を写真に収めたかったけれど、さばくのに手がぐちゃぐちゃ生臭くとてもカメラは持てませんでした。
クリーミーでお出汁がよく出ていてとっても美味でした。
そしてバーベキュー、アサリとマッシュルームの一品、ナン焼き、焼きリンゴ、マシュマロ、などなどかなり満足度の高い食事を終え、次は今回の目的の一つにとりかかります。

それはホタル鑑賞。

サイトの目の前で見れたら理想でしたが、それはなく、しかもキャンプ場のおじさんに聞いたところ昨日までは見られていないとのガッカリ情報だったのです。
しかし今日は気温も上がるので飛び出すかもしれないとのこと。少し離れたポイントで見れるとの事なので場所を教えて頂き夜のお散歩に出かけました。
真っ暗な道路をあるいていくと・・・人のにぎわう雰囲気とともに蛍光緑色の光がふわふわと。
ホタルがたくさん飛んでいました!

1-IMGP9888_660.jpg
↑今回ホタルに備えて三脚を持参したのにこのお散歩に持っていき忘れるという失態。しかし柵を利用してなんとかチャレンジしてみました

幻想的。本当にきれいでした。しかも近い。
ホタルって人から逃げないばかりか人なつこいのか、一旦手乗り状態になるとずーっと手の上にいてくれてきれいな光を放っていました。
長男もそっと一匹を捕まえ、その子はずっと逃げずに手の上にいるものだから蛍鑑賞を終えてサイトに戻るところまで来てしまいました。

翌朝。
IMG_1244_400.jpg

チェックアウトは12時。ありがたい設定時刻です。
ホットサンドを食べ終わるとまたすぐ川へ。
川ですが、深さは場所によりけりで、流れの速さも場所によりけりです。5歳の長男はほぼ一人で遊べるくらいの川でした。

IMG_1272_300.jpg
お友達が持ってきてくれたスイカを川で冷やしてスイカ割り!
割れたあとはすごい勢いで4人の子供のお腹におさまってしまい、大人は一口も食べられませんでした。

バウワーハウスは私の中でかなりお気に入りのキャンプ場となりました。
炊事場は広さ十分で全ての蛇口からお湯がでます。洗剤は各シンク置いてあり、よく油も落ちます。(これ重要)
トイレは3室あり紙は流せませんがとても清潔、鏡もあり。
ゴミ捨て場も炊事場なので楽ですし時間の制限はありません。
チェックインが早くチェックアウトが遅めなのでゆったり過ごせます。
時期のせいかはわかりませんが、虫もほとんどいませんでした。

帰りは通り道の看板で見つけた「酒水の滝」に立ち寄って帰りました。

IMG_1276_360.jpg

ほかにも色々所用を済ませたりで19時頃の帰宅となりましたが、今回もお天気のおかげでシュラフもテントもタープもカラッカラ。助かります。

バウワーハウス、また来たいです。

IMG_1236_500.jpg

おしまい
【2016/06/12 21:05 】
| ∟キャンプ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。