スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
はじめての合宿:千葉
2015/7/25〜26
兄弟でお世話になっている幼児教室のようなサークルのようなクラブのような習い事の夏合宿に参加してきました。
→続きを読む ・・・more
スポンサーサイト
【2015/07/26 19:37 】
| 旅:日本国内 | コメント(0) | トラックバック(0) |
キャンプ:北軽井沢スウィートグラス
2015/7/18(土)〜20(月)
海の日の三連休、前から行ってみたかった大人気のキャンプ場へ行くことになりました。
『北軽井沢スウィートグラス』、浅間高原に広がる3万坪の敷地というだけあってとても広く、ツリーハウスやハイジのブランコなど自然にとけ込んだ遊び場も充実しており、とにかくとっても雰囲気がよいのです。もちろんかなりの高規格キャンプ場。
メンバーはぐりんぱと同じ4家族です。
いつもは事前に食材を買ったり切ったりもろもろ準備してゆくのですが、今回は往路の途中でスーパーに立ち寄ったりしたこともありやや出遅れました。午前中は雨模様でしたが、到着した14時ごろには雨は上がっていました。

スウィートグラスは多様な種類のサイトがありますが今回予約したのは砂場ガーデンサイト
なんと自分たちのサイトにMy砂場があるのです!
設営中などすぐにどこかに遊びにいきたがる子供たちが側で遊んでいてくれるのですごく助かりました。
ちなみに予約の為にキャンプ場の有料会員になり、優先予約を行使し、予約開始初日オンタイムに予約しました。そうでもしないと4家族一緒で希望するサイトとなるととても予約がとれない大人気キャンプ場です。

テントとタープを設営し一息ついていると、場内へなにやら案内が。場内を走る「ころすけ号」がスタートするとのこと。
korosuke3.png
↑画像はサイトからお借りしました
広いキャンプ場内を見て回れるし子供たちも大喜びなのでよいですね。キャンプから帰宅後も思い出したようにたびたび「コロコロころすけ号〜♪」と言ってのでよほど印象に残ったのだと思います。

さて夕食タイム。日が長い時期なのでまだ薄明るいです。
気候はちょうどよく、昼間は薄い長袖か半袖、夜は涼しい程度でした。
子供たちにたべさせつつ大人も飲みながら焼き上がったお肉をすかさず食べるという、いつもながらの落ち着かないディナータイムにかまけていたので、キャンプ場イベントのキャンプファイヤーには参加しませんでした。
P1040034_400cr.jpg

夏キャンプはブヨが心配でしたが、赤森林香のおかげか?自作ハッカ水&ヒバ混合スプレーのおかげか?刺されずに済みました。
ハッカ水はブヨには有効だけど蚊には効かないとのことだったので、青森ヒバのエキスやヒバ水を使っています。こちらは一応ブヨ以外にも効くそうなので。もちろん100%ではないですが、市販のオーガニックスプレーよりは蚊にも効果があるような気がします。

二日目:
相変わらず早起きの我が家の兄弟。みんなはまだ寝ているので散歩に出かけました。
P1040041_500cr.jpg

快晴、青空、空気が澄んでいて、早朝のお散歩はとても気持ちがいいです。浅間山がきれいに見えました。

P1040043_600cr.jpg

P1040060_600cr.jpg

P1040071_260cr.jpg

P1040079_660cr.jpg

1-P1040081_720cr.jpg
↑素敵な朝靄に見えますが、実は近くのキャンパーの方々の朝食火おこしの煙です。

砂場、ハンモックなどで遊んだあとはみんなで探検。ツリーハウス方面や、そこから左側の下を流れる川にも行ってみました。遊んでいいのかもしれないけれど、このときは誰もおらず、静かな自然の中を流れる川はとてもきれいでした。

そしてランチ後は、予約しておいたおまちかねトランポリンへ。
子供たち汗だくで楽しんでました。そして大人も。いいエクササイズになりますね。かなり楽しかったです。

P1040101_400.jpg
大人が跳ねると、子供たちバッタバッタと倒れる(笑)

トランポリンのあとは、スイカ割り〜
P1040145_300cr.jpgP1040151_300cr.jpg


こうして一日中外で遊べるからキャンプって最高です。大人は一日中飲んで食べていられるし。
チキン丸焼きやビーフシチューなどダッチオーブンメニューも毎回の楽しみです。我が家のではなくお友達ご一家のものにいつもお世話になっていますが。
うちも薫製かダッチを買いたいとおもいつつなかなか優先順位が回ってこなくて。キャンプ道具の沼にはまだまだズブズブはまっています。
そういえば今回、子供たちにさっと食べさせられるように、家でミニカルツォーネを作って冷凍して持参してみました。
そのまま網にのせて焼けば具入りの焼きたてパン的で、なかなか好評。野菜も炭水化物もまとめてとれるのでよかったです。
そして猛暑のおかげで家での生地発酵も冷房をつけていない部屋にただ置いておくだけでずんずん進みましたし。

P1040172_600cr.jpg

二日目の夜は、焚き火を眺めていたらついうっかり椅子で寝てしまいました。星空とてもきれいでした。
子供たちは、恒例の夜の探検を楽しんでから就寝。

三日目:
今回は天気に恵まれました。撤収も雨降らず。
サイトにザリガニが迷い込んでいたのでみんなで小川に返しにいくのを最後に、チェックアウト、キャンプ終了となりました。
スウィートグラス、是非また訪れたいです。今度は雪上キャンプかな?!

おしまい

【2015/07/20 21:37 】
| ∟キャンプ | コメント(0) | トラックバック(0) |
キャンプ:赤城山オートキャンプ場
2015/7/4(土)〜5(日)
幼稚園のお友達、三家族、総勢12名で群馬県の赤城山オートキャンプ場へ行ってきました。
キャンプ場へ行く前に釣りをしようということで「大崎つりぼり」に集合。
IMG_3710_300.jpgIMG_3713_300.jpg

我が家は初めての釣りです。釣れたときの喜びが想像以上に大きくてつい興奮。しかし魚の口から針を抜くために魚を掴むと大暴れされるのがちと苦手。もともと魚の鱗が嫌いなもので。。。
子供たちも魚釣れるときゃーきゃー言っていましたが飽きるのも早く周囲を勝手に探検していました。
釣った魚はその場で串焼きや唐揚げにしてもらえます。美味しかった!

そしてキャンプ場へ移動。
サイトはブルーエリアの3家族サイトというところで、横に長く広い感じでプライベート感ばっちりです。
トイレや炊事場、ターザンなどの遊び場とも近く、子供たちは勝手に遊びに行っていました。首を伸ばせば遊んでいる様子が見えるので助かります。
IMG_3726_400.jpg

天気は今回も雨予報。幸い釣りの最中は降りませんでしたが怪しい天気に。
いそいで設営します。その後も小雨が降ったりやんだりギリギリの感じ。
設営後はさっそくバーベキュー。買ってきてくれたホタテも美味しかった☆
IMG_3724_300.jpg

赤城山キャンプ場はこのとき薪一束プレゼント実施中。朝食も地元名産こめこめ豚のハンバーガー100円を販売していたので予め予約しておきました。
夕刻にあったキャンプ場主催のビンゴ大会がとても盛り上がっていました。大半のキャンパーが参加していたようで、加わらなかった私たち以外のサイトはひっそりとしていました。

さて、子供たちが順に眠りに落ちたあと、せっかく頂いた薪を使って大人タイムの焚き火〜♪という頃からだんだん大雨に。焚き火ってやっぱりタープの下はNGなんですかね?一応避けていたため豪雨の中焚き火は消沈。
タープの下に身を寄せ合いトーク&飲み続けますが、タープへの雨音で会話が聞こえないくらいの雨に(笑)。
それでも0時頃まで楽しく過ごせたのはみんなと一緒だったおかげです。

翌朝もどんよりしていましたが、昨夜のような大雨はなくラッキー。
こめこめバーガーのおかげでラクチンで美味しい朝食とをとり、撤収です。乾かすことは不可能なので、大きな袋に歩織り込みます。それはそれで楽かも。うーんいやだなやっぱり。

チェックアウト後は、国道沿いのぐりーんふらわー牧場大胡へ行きました。
IMG_3742_300cr.jpg
ながーい滑り台や遊具、動物もいたりしてなかなか楽しめました。なかでも、「コンニチハ」を返してくれるオウムに子供たちは大ウケで、大声でなんども「こんにちは!」と叫んでおり、オウムも何度でも付き合ってくれました。

遊んだあとは近くのおそば屋さんでランチし、解散。
大雨もいい経験だったし、今回も大満足のキャンプでした。

おしまい
【2015/07/05 17:25 】
| ∟キャンプ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。