2015年スキースキー!
2015/1/24〜25 ★ノルン水上スキー場 辰巳館泊
近所の仲良しご一家とスキーデビューです。ノルンはインターからすぐでアクセス良好なスキー場です。しかし朝の関越は毎度渋滞。
高速道路渋滞の際に、そのまま派と下道に降りる派、どちらが多いのでしょうね?
我が家は下道派です。退屈な高速道路でノロノロなら、ノロノロだとしても選択肢が多くて景色も飽きない下道がいいんですよね。
でも時間的にどうかというと決して早い訳ではなくいつもどっこいどっこいです。気分の問題ですね。

さてゲレンデ天気は快晴ポカポカ。長男ゆーはこの日がスキーデビュー。レンタルしてブーツを履いて板につけてさぁ雪上を歩いて・・・ってまずそれも出来ないので、必殺アイテム登場!

スキー板の先端にはめると、板の前が重ならないというアイテムです。こんな簡単な装置なのに結構いいお値段するんです。でも効果は絶大です。あるのとないのじゃ大違い。
おかげですぐリフトに乗って怖がりながらも大して転ばず滑り降りてこられました。
ゆーの場合は、運動能力うんぬんよりもメンタル次第なところがあり、心意気一つでトライしなかったり諦めたり、今回も「一人じゃやだ〜一緒がいい〜」と半べそ。でもお友達の女の子と一緒だったので、2人で楽しそうにしていてまだ助かりました。そうでなければすぐソリに逃げていたハズ。
次男坊おーはゲレンデの片隅で雪遊び。それだけで楽しそうにしてくれているので助かります。
辰巳館、温泉もよくご飯も美味しく、よい旅館でした。

1-IMG_3489.jpg

二日目はスクールに入れる予定でしたが、人数も多くて、初日で結構できるようになってしまったのでスクールはキャンセル。午前中おーは託児し、父はゆーと、母は一人気持ちよく滑らせていただきました♪
結局ソリ遊びは全然せずスキーのみ。温泉に入って帰宅しました。

2015/2/7〜8 ★苗場スキー場 プリンス泊
ろっしーの知り合いご夫婦2組と。プリンスは広すぎて、レンタルやら託児やら移動が結構大変でした。とはいえゲレンデ目の前という立地は楽です。
昼過ぎ到着。今回は急にやる気マンマンなゆー。「一人で滑る!」と意気込んでおり、宣言通りリフトを降りてすぐ一人で滑り出しました!前回の最後の方で、止まり方を覚えられたからかな。
母&息子でスキー。一人で滑ってくれるようになるとすっごく楽だしなにより楽しいです。そうそう、こういう親子スキーを夢見ていたの。
出来なかったことが出来るようになったことが目に見えてわかるのは親的にとっても幸せな瞬間です。

3本滑って疲れたであろう頃、どーーーしてもゴンドラに乗りたいと言うので、難しいよと念押しの上乗ってみました。しかし時間は夕刻16時。休憩無しで疲れも溜まってきた頃だし薄暗くなりはじめ、メンタル弱男なだけにいやな予感、そして的中。
まず上に着いたらトイレコール。もたもたトイレをすませ外に出ると、ゴンドラはすでに営業終了のため周囲に人気はなくシーンとさみしい。
となるとメンタル弱男はその能力をいかんなく発揮し、超〜緩斜面なのに「こわいー!ママと滑る!!」とまた振り出しに戻ってしまいまして。
間に挟んで滑り始めついうっかり私が一度ゆーを転ばせてしまい、さらにさらに上級者コースへと道を間違えてしまい、これはいかんと斜面を少し歩いて戻る羽目になったりで、彼のメンタルはさらにズタボロ。
パトロールが来てくれて、心配され後ろをついてこられつつ間に挟んでずっと滑り続け、中上級コースもコブなんかあったりで私的にはかなりかなりかなりしんどく、実は途中で言われたゴンドラで下って降りるかと言うパトロールの人のオファーを断ったことを後悔。(日頃のクセでつい「大丈夫でーす」と言ってしまった・・・)
下に着くまでに一時間くらいかかり日もすっかり暮れてとにかく疲労困憊。ゆーもよく頑張りました。
夜は焼き肉でスタミナ回復。

翌日は午前中二人を託児。おーも最初は泣いたけど兄と一緒だとすぐ泣き止んでくれるし助かります。
午前中はみなさんとガッツリ滑って大満足。時間ギリギリ最後はノンストップでお迎え。
午後はおーと雪遊び。楽しそうだったけど託児でお疲れなのか抱っこ抱っこで、ゆーたちをゲレンデで待つ間寒いし重いし疲れました。そして帰路へ。
夕方17時ごろでたのに、関越が珍しくスムーズ且つ子供たちがずーっと寝てくれたので、温泉や夕食に寄らず帰宅。

1-IMG_3500.jpg1-MVI_2820.jpg
左は今回、右は一年前。おーちゃん、成長してる?!

2015/3/14〜15 ★草津国際スキー場
またご近所ご一家と一泊スキー。今回も関越渋滞を避けていたら結局ずーっと下道で行くことになりました。
6:15発11:00着。
ICから遠いけど雪質がよく、キッズパークも安い上に場所も傾斜もアイテムもいい感じでお気に入りゲレンデ決定。
ランチ後おー託児。託児施設は新しそうで広いしきれいだし、魅力的なおもちゃの数々にかけより笑顔でバイバイしたくせに、おーには合わなかったみたいで、一時間半くらいずっと泣いていたそうです。たしかにちょっと保育士さんが・・・という印象は受けました。一時預けは初めての場所なのでそのへん難しいですね。
上の子2人は父たちと私といきなりゴンドラへ。やる気満々。しかし!のっけからの中級斜面。ゆーは「怖い〜」といいながらもよくぞこの斜面を降りてこれた。
休憩もつかの間その後はローングコースです。大人でも40分くらいかかるとか。そして下界とは違い結構寒い。ふたりともすごくがんばりました。
おーの託児は二時間でしたが滑っている途中ではやくもお迎え時間が近づいたため、私は一人で先にゆきました。ゴンドラ一本で二時間とは。
温泉で疲れを癒すとパワー復活のこどもたちは、夕食中も部屋の中でもそれはそれは元気でした。

二日目。櫻太はろっしーエルゴで一緒にスキーしました。下の方の緩斜面なのでね。リフト3本。
3回目、板の前につけていた補助器具を取ってみようという説得にしぶしぶ応じたゆー。取ってもちゃんと滑れたました。この器具、ほんとうにすごいです。ありがとう、正式名称がわからない器具。
そのあとはキッズパークで父たちとあそんでもらい、母2人でゴンドラへ。
ランチ後は交代してメンズが滑りに行き、温泉はいり、帰路へ。そりもスキーもできて充実した滑り納めでした♪
渋滞を避けまた下道で帰ることに。熟睡したゆーはお漏らししちゃったけどね。

おしまい
→続きを読む ・・・more
スポンサーサイト
【2015/03/13 23:56 】
| 旅:日本国内 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| Home |