子連れ旅:LA 20120719
2012/7/19 thu

めずらしく六時半起床。九時前ハンティントンへ。
時間がはやかったせいか駐車場は空いている。しかも今日は朝から日差しが出ていて暖かいです。カリフォルニアの海辺は午前中は曇り午後から晴れるパターンが多いので、朝から晴れているとうれしいのです。
駐車場で、まだ寝ている由磨と一緒に小一時間昼寝をして、その後はピアでろっしーの波乗り姿をビデオ撮影。しかし、由磨がいると全くファインダーで追えずすぐ見失ってしまいます。かといって由磨を無視していると身を乗り出してピアから海に落ちてしまいそうだし。しかたないのでお菓子祭りです。
子連れだとろくに写真も取れないけれどビデオもしかり。


メキシカンのお店でランチし、この旅最後のお買い物Time。結局今回私のものは一つも買えませんでした。なぜか購買意欲もさしてなかったのでいいのですが、でもやっぱりなんとなく損した気分。

出張から帰ってくるSさんをLAXまで急いでお迎えにいき、その足で北の101のほうのアキュラディーラーへ。二台目を購入されそれを引き取りにいったのです。しかし渋滞がひどい。
LAの渋滞のひどさは知っていましたがいつも避けていたのでどハマリすると本当にひどさを痛感します。由磨は超不機嫌だしお菓子も出尽くしたし。
行きも帰りも渋滞で、やっと戻ってきたサンタモニカからちょっとだけ寄り道しセンチュリーシティへ。お目当てのモノはなくやっぱりなにも買えないままサンタモニカへ戻ります。

しかしご機嫌斜めにはなりません。夜はSさんと共にスシキング(Sushi King; 1330 Wilshire Blvd, Santa Monica, CA 90403 )、大好きなお寿司屋さんです。
ネタが新鮮で大きくて美味しくてとくにこちらでとれるウニは最高。由磨もカッパ巻と美味しい出汁巻き卵を。
ところで以前から薄々気づいていけれど、私お寿司食べると酔っ払ったようになるのです。
食後しばらくすると脈拍が早く動悸がはげしくなり頭痛が始まり。。たぶんなにかの魚か貝が合わないのだと思いますがいつも突き止められません。美味しいからついあれこれ食べてしまうのですよね。

帰宅後ろっしーとSさんは飲みに。
由磨は今夜も寝かしつけしても寝ず深夜ご就寝。でも帰りのフライトがAM1:10発なのでむしろちょうどいいかもしれません。

そんな七日目。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon.Thank you for your vote!
写真Blogはこちら→
fotologueはこちら→
スポンサーサイト
【2012/08/26 15:58 】
| 旅:LA 2012 | コメント(0) | トラックバック(0) |
子連れ旅:LA 20120718
2012/7/18 wed

ろっしーは早朝からトラッセルズにサーフィンへ。トラッセルズというポイントは車を停められるところから海までが結構遠く歩くので、由磨と一緒だと厳しいため、私たちはお留守番。

起きてみてたらなんと水が出ず。断水の模様です。朝ご飯はミルクとシリアルで食べれたけれど歯も磨けないしトイレも流れないしどうしようかと思っていたら、1時ごろ壁の中の配管をゴゴゴと水が通る音がして、やっと元に戻りました。
アメリカはこんなことがしょっちゅうあるから困るわーなんて思っていたらアパートメントのエレベーターにちゃんと断水の旨張り紙がしてあったことに後から気がつきました。

昼頃からアパートメントのそばを散歩。




階段を下るとそこはレドンドビーチです。学生たちやおじいちゃのばあちゃんやたくさんの人が思い思いに時間を過ごして、やっぱりビーチはのんびりしていていいなー住みたいなーと思いました。

遅めランチにディムサム(飲茶)が無性に食べたくなり、ろっしー帰宅後ガーデナへディムサムを食べに。マルカイと同じモールにある Sea Empress Seafood Restaurant というお店です。3時前ぎりぎりで間に合いました。

そのあとはお買い物。
Hawthorne Blvd 沿いの South Bay Galleria というモールへ。子供服の安くてかわいいお店、ジンボリーやクレイジーエイトが入っています。隣りにはノードストロームのアウトレット、ノードストロームラックもあります。
そこから少し南に走ったモールには、マーシャルズやチューズデイモーニングやローマンズなど安売り店が固まっており、トレーダージョーズもあります。
買い物中、ろっしーが由磨と一緒にいたとき、ストローラーから由磨が立ち上がろうとしてストローラーごとまえに転けたらしく顔面打ったようで。ここ数日ひやっとすることが続きます。

やっとゆっくりできた買い物を楽しんでいたらすっかり夜で、同じモールの Iskands アイランズ のハンバーガーで夕食。
この日の夕焼けはとてもきれいでした。


そんな六日目。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon.Thank you for your vote!
写真Blogはこちら→
fotologueはこちら→
【2012/08/26 15:32 】
| 旅:LA 2012 | コメント(0) | トラックバック(0) |
子連れ旅:LA 20120717
2012/06/17 tue

今日からSさんはアトランタへ出張。私たちは昼に起床。
昼過ぎサンオノフレ San Onofre へというビーチへ。平日なのにとても混んでいました。
でも駐車した目の前で入水できるコンディションだったのでベストです。車と入水ポイントが離れていると荷物を持ち歩かなければならないし、車が近ければいつでも休憩しに戻れるし。

裸足で波で遊んだり砂で遊んだり。でも喉が渇いただのお腹が空いただのちょこちょこ要求がうるさくて、重い結局リュックを持ち歩いて遊ぶはめになりました。
途中からは遊び疲れたのか浜辺にすわってひたすらパンを食し、カモメに狙われておりました。

気温は涼しく快適でも日差しはとても強いので、浜辺に二時間もいると限界。
なのにろっしーが波が良かった為延長申し出。由磨はねんねと言い出すし、車内で私も一緒にお昼寝タイム。

海からあがったあとは夕日の時間を狙ってラグーナビーチ Laguna Beach へ。山と海が近いかわいらしい街です。




海辺を散歩したり、キッズパークで少し遊ばせたり。滑り台や遊具が凝っていて楽しそうでした。




日の入りを見届けてから近くのイタリアン&地中海のレストランへ。テラス席だったのですが、夜は海風が寒くてさむくて。でも周りの人はそんな様子はなかったので単に私が寒がりだからですかね。

フリーウェイを使わず下道で帰宅したら途中道をまちがえてしまい、パロスバルデスに登ってしまったようで、夜景がとてもきれいでした。
23時帰宅。
由磨は車に乗るとすぐ寝てしまうせいで、帰宅してからはなかなか寝付かないといういやなパターンにこの日も陥りました。毎日0時過ぎに寝ていますが、トータルすると睡眠時間がおおいんだかすくないんだか。
そんなわけでこの日も深夜にも関わらずハイテンションで遊んでいたわけですが、ろっしーが室内の階段の上の方にすわっていたとき、階段を登りかけた由磨がころげおちました。4、5段くらい?
大泣きした後はけろっとしていたので大丈夫そうでほっとしました。海外でしかも夜中に病院に駆け込むなんて自体は本当に避けたいです。ろっしーによると首がぐにゃとなったらしいですが翌日以降も元気にしていたので一安心。

そんな五日目。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon.Thank you for your vote!
写真Blogはこちら→
fotologueはこちら→
【2012/08/25 21:08 】
| 旅:LA 2012 | コメント(0) | トラックバック(0) |
子連れ旅:LA 20120716
2012/7/16

サンディエゴ動物園へ。約二時間の道のりです。
San Diego zoo とSan Diego Safari に分かれており、本当はzooの方に行きたかったのにどうやらSafariに入ってしまった様で、以前に訪れたワイルドアニマルパークと似た感じでした。(The Wild Animal Park の記事はコチラ→

アフリカンダンスのショーやアクロバットをやっており、ひょいひょいと高い棒を登ったりジャンプして渡ったり、まるでおさるさんのような身体能力は一見の価値ありです。
入り口すぐのところでランチ。あとでわかりましたが園内奥に入ると小規模なショップしかなかったのでちゃんと食べるなら入り口近くのレストランがいいと思います。なにせ一度入ってしまうと広大すぎてすぐには戻って来れないので。

旅行中はすっかり乱れる食生活、アメリカンなものばかり。今日はフライドポテト。

中はとっても広く、基本は徒歩。トラムなどもありますが乗り場は園内奥なのでそこまではだーいぶかかります。暑い時期は暑さ対策と日焼け対策要。





広いエリアの中に何種類かの動物が生活しています。


象の食事風景を見れました。

四時半頃zooを後にしました。ずーっとはしゃいでいた由磨は車に乗った途端熟睡。
動物園のあとは本日のもう一つの目的であるオンタリオミルズ アウトレットモールへ。決して近いわけではありませんが、一日にまとめてしまおうと言うことで。
七時前頃到着。閉店まで二時間しかなくついでに夕飯もここで食べたいので、ほんとにダッシュで買い物です。
自分のものは見始めると時間がかかるので諦め、メンズ二名のものやお土産などを購入。
そしてモール内にある「ブロイラーマーケット」でロール寿司などで夕飯。ここのレストランは結構好きで、このアウトレットとセットで寄ります。

帰宅は23時ごろ。帰り道に車で熟睡してしまったせいか、由磨は0時をすぎても全然寝ず、おんぶすれば泣き続け、下ろせばイタズラハイテンションで遊び出し、最終的には午前三時ごろにむりやりごろごろで寝かせました。時差ぼけとはいえ三時はなかなかキツいものがありましたが、一歳児の海外旅行なんて親の欲求に付き合わせているだけですから文句は言えません。

そんな四日目。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon.Thank you for your vote!
写真Blogはこちら→
fotologueはこちら→
【2012/08/21 23:35 】
| 旅:LA 2012 | コメント(0) | トラックバック(0) |
子連れ旅:金沢  2012年8月
2012/8/12~13
車で金沢へ行きました。
途中休憩をしつつではありますが、11時間くらいかかりました。
なにせろっしーは下道が好きなもので。
私も下道好きだしドライブも楽しいけれど、妊娠初期&子連れとなると話は別。寝ているときとごきげんな数十分以外は泣いてしまう由磨には長時間ドライブはつらいものでした。

おいしいお寿司を食べ、とても行ってみたかった白川郷 のそばの五箇山(富山県南砺市)で合掌造りをみて、飛騨高山ラーメンを食べて帰ってきました。
そもそもの目的はろっしーが同窓会に参加するため。私と由磨はおまけです。

宿は兼六園のすぐそばのホテルをチョイス。兼六園は夏の早朝は無料開放されます。人も少ないしきれいで静かだし、とってもおすすめです。





















【2012/08/12 12:12 】
| 旅:日本国内 | コメント(0) | トラックバック(0) |
子連れ旅:LA番外編 子供対応グッズ
小さい子供と一緒の海外旅行でネックになるのが長時間フライト。
覚え書きついでに、飛行機対策に用意したものを役に立った順に書いておきます。(ちなみに我が子は旅行時点で1歳9ヶ月)
→続きを読む ・・・more
【2012/08/05 18:38 】
| 旅:LA 2012 | コメント(0) | トラックバック(0) |
子連れ旅:LA 20120715
2012/7/15

今日から一歳9ヶ月になりました。

今日もハンティントンへ。途中トイザラスに寄りましたが収穫無し。同じものならターゲットの方が安かったりしました。
お昼頃着いたけれど駐車場は激混み。平日なのに祝日?入れなかったので一旦ビーチを後にしアービーズでランチをしました。ローストビーフのハンバーガー屋さんです。
そして向かいのモールをぶらぶらし、大好きなWHOLE FOODS MARKET (ホールフーズマーケット)にも寄ったり。


Target(ターゲット)で由磨用にいいもの見つけました。"Go Go Squeez" 100%フルーツのゼリー状の飲み物(食べ物?)です。未開封なら常温保存できるし持ち運びもらくちんです。

日本でもこちらで購入できるみたいです→持ち運びに便利なパウチ入【GoGo ゴーゴースクイーズ 90g(3.2oz)】

ターゲットでスパウトなど日本で買うより安いものをいくつか購入して、四時ごろ再び駐車場へ。ちょうど出る車に声をかけられ本来$15のチケットを$10で譲りうけて駐車。ほんの数時間しかいないのに$15は高いとみんな感じているようで、このようなやり取りが横行していました。
今日も寒いハンティントンピア。長袖必須です。日本が猛暑だったため、いかにもバカンス風な薄着ばかり持ってきてしまい失敗しました。

夜はSさんとレドンドピアのカニを食べに!
Quality Seafood という韓国人のやっているお店です。レストランというか魚市場のような感じ。
生簀にいるカニやロブスターやエビなどを注文後その場で捕まえて大きな鍋に直行ドボン。エビは生が美味しいらしいのですが今晩は残念ながら最後の一匹を前のお客さんにオーダーされてしまいありつけませんでした。なのでかわりに刺身盛り合わせを。
テーブルには模造紙が敷いてあり、カニはゆであがるとそのまんまドーンとやってきます。店員さんが胴体を開いてくれますが、あとは各自木槌でカンカン割りながらむしゃぶり食べます。無言。ぐちゃぐちゃで大変だけどおいしい!巨大ロブスターも美味しかったし、刺身はどどんと大量で、コリアン風なのでちょっと変わったものもあり面白かったです。
手もテーブルの上もぐちゃぐちゃなので当然写真も取り忘れ、由磨の面倒もとても見れないので特別にお菓子祭りでおとなしく座っていてもらいました。
満腹、万歳。

そんな三日目。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon.Thank you for your vote!
写真Blogはこちら→
fotologueはこちら→
【2012/08/05 18:13 】
| 旅:LA 2012 | コメント(0) | トラックバック(0) |
子連れ旅:LA 20120714
2012/7/14(土)

時差と疲れとで朝は遅起き。
シャワーをあびて部屋の掃除機をかけて、昼頃サーフィンをしにハンティントンに向けて出発。
途中子供服屋さんへ立ち寄り、48ドルで8着の服とミニカー二つとボールを買いました。子供服選びは簡単で楽しいです。

サーフィン前のランチはハンティントンでお気に入りのタイ料理屋「プーケットタイ」で。でもなんだか味が変わってしまったようです。今回の旅行で二度訪れて二度ともそう感じたので、料理人が変わってしまったのかも。残念です。

四時ごろビーチに到着。
駐車場が時間制から一日15ドル制に変わっていました。湘南より高い!


もうすぐUSオープン。観客席の工事が始まっていました。

駐車場にてあっかんべー。

夏とはいえやっぱりビーチシティは涼しいです。夕方のピアはかなり寒く、海水浴している人たちが信じられません。
ろっしーがサーフィン中は由磨とビーチやピア(桟橋)お散歩。いちいち駐車場に戻るのは面倒なのでいつものマザーズバッグなみの荷物と一眼レフカメラとビデオ。お、重い。
つくづく次の旅行までに動画もとれる小さい一眼カメラを買おうと思いました。

珍しくいやがらずに手をつないでくれての散歩。追いかけっこじゃないので楽でした。壁を使って平均台の練習をしたり砂をサラサラ両手からこぼす遊びをしたり、女の子たちの路上ライブにのりのりだったり。


帰宅後はSさんと一緒にアパートそばのタイ料理屋へ。アメリカにくるとかなりの頻度でタイ料理屋に行くのです。
夕食後男性たちは飲みにいき、私は由磨にファミリーガイを見せている間に洗濯と乾燥機。
洗濯を終えた0時すぎに寝かしつけ。やはり時差ぼけのせいか寝付くのにとても時間がかかります。

そんな二日目。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon.Thank you for your vote!
写真Blogはこちら→
fotologueはこちら→
【2012/08/04 19:10 】
| 旅:LA 2012 | コメント(0) | トラックバック(0) |
子連れ旅:LA 20120713
2012/7/13 Fri.

夏休みの行き先を検討した結果、今年もLAに行くことにしました。
今回はお知り合いのアパートメントに泊めて頂けることになりました。場所はレドンドビーチです。

DELTA636 7/14 深夜00:30 羽田発のフライトです。
約2週間前にフライトチケットを取ったため席は未定。隣同士でとリクエストしたが 当日空港でのチェックイン時まで不明とのこと。
一抹の不安を残しつつ、約10時間(復路約11時間)のフライトに備え、1歳9ヶ月の由磨対策グッズにあれこれ頭をひねりました。用意したもの、実際に役立ったものについてはコチラ→

数日前から風邪ぎみの息子さん、まだ鼻水と咳が出ていたので、午前中予定していたスイミングはお休みし小児科へ行き、多めに薬を処方してもらいました。
夕方は鼻を吸ってもらいに耳鼻科へ。小児科で処方された薬は強すぎるとの見解で結局違うものを処方されました。でも、飛行機で耳抜き出来なかった時用の点鼻薬や、眠気を誘う薬(本来の用途は鼻水用)なども頂けて助かりました。

荷造りは由磨昼寝中に大急ぎで。 夜発のフライトだと荷造りが当日できるのでラクチンです。しかし子供が一人増えただけで不思議なくらい荷物が増えます。
オムツは現地購入することにしたので最低限、食事も離乳食は終わったので特別持参していないのに一体なぜ。
前回同様小さいゴロゴロ2つ、手荷物大二つ、ストローラー、そして一番の大荷物はろっしーのサーフボード。

21時ごろ自宅を出発。猛暑の東京、夜なのに暑くて駅まで20分歩いて汗だく。サーフボードがあると積めないのでタクシーにも乗れないのです。ベビーカーを押すと荷物を持つ手がなくなるのでエルゴをしていたから余計に暑いし、約2歳の男子は抱っこし続けるには立派に重いです。羽田でよかった。

空港に着く頃は普段なら眠りにつく時間。しかし興奮状態の由磨はハッスルしまくり。たくさん歩かせて機内で熟睡させようかしらなんて思っていましたがそれどころじゃなく、手を振りほどいて走り回るし、出国審査ではダーっとゲートの向こうへ行ってしまって振り返ってニコニコ。「戻っておいで!」と言っても最近のいつもの返事「イヤ!」だし、手をつなぐと嫌がって叫ぶし。
疲れ果てたので機内に入ってから寝かせる作戦変更し、空港にてエルゴおんぶに強制就寝させました。

席は幸い隣同士、そして窓側2席の機体の窓側でした。
離陸後はヒザの上にごろんと寝かせていました。今度飛行機にのるときにはたぶん二歳になっていて席を確保しなければなりませんので窮屈なのも今回が最後かなと思ったり。

前半六時間くらいは途中夜泣き的な感じで何度か起きたもののたいしたことはなくよく寝てくれました。でも私はどうも寝付けず、観たかった映画「HELP」を鑑賞。
到着4時間前ごろ、予想より早くお目覚めしてしまい、機内はまだ消灯時間だったので静かにさせるのが大変でした。あとは手元リモコンのCA呼び出しボタンを何度も何度も押そうとするのには参りましたが、着いてみればお菓子には手をつけずクレヨンもミニカーも使わず、自分の写真アルバムと機内映画のカーズとipadとベビーブックで乗り切れました。
靴は封印しておきました。一度歩かせると二度と席に戻ってこなそうだったので。

懐かしのLAXロサンゼルス空港に到着したのは19時頃。
レンタカーをし、ターゲットでオムツや食料やタオルなど日用品を購入してから、レドンドビーチに向かいます。
Sさんのアパートメントはオーシャンフロントの最高の立地。部屋の中に階段があるので由磨には少々危険な構造ではあるもののとても素敵でした。(後日案の定階段から落ちましたが。)


夜遅くなっていたので近所に夜ご飯を食べられるお店がなく(バーにはさすがに子連れで行けないので)トーランスの日本居酒屋で夕飯。

ところで由磨は最近ウンチのコントロールができるようになったようです。ウンチだけはトイレでする習慣がついているのですが、今日は車内でウンチコールが始まり、すぐに寄れるところがなかったのでアパートに着いてからトイレでしようねというと、「まん、まん(我慢の意味)」と言って本当に着くまで30分近く我慢してくれました。健気さに申し訳なさを感じつつちょっとした成長を感じた母でした。

そんな一日目。ウンチの話で終わっちゃった。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon.Thank you for your vote!
写真Blogはこちら→
fotologueはこちら→
【2012/08/04 16:30 】
| 旅:LA 2012 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| Home |