スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
London:Day1
2009/6/18 Thu.
ロンドンに住むお知り合いの所へ帰国する時に寄らせて頂こうと思っていたのだけれど、私たちの帰国時期より早く帰ってしまうということで、では今のうちにと遊びに行くことにしました。
今日から4日間、日曜日まで。ということは先週(セントマーチン)に引き続き教会をお休みしなければなりません。教会で歌えるのもあと残り数回となってしまったので、2回もお休みすることがとても残念で悲しい。水曜日夜の練習はきっちり出ます。がこの頃からもう練習で泣きそう。
それはさておき、いつもながら格安航空券なので直行ではなくカナダ トロント乗り継ぎ。木曜の夜発、機内一泊。

2009/6/19 Fri.
AMロンドンヒースロー空港到着。電車でまずホテルへ。(ご友人のお宅は都心ど真ん中の高級アパートなので、他人を泊めたりすることが規約上NGなのです。)
駅に降り立ち目に入ってきたパステルカラーのきれいな住宅街の景色、町を普通に走るダブルデッカーバス(赤い2階建てバス)に、テンションがあがりまくりです。訪問前はロンドンはもっと都会ぽい街で雑然としているかと思っていたので、整然と、景観をこわさないように作られている町並みにうれしいギャップを感じます。また、ダブルデッカーは観光客用だと思いきや普通のバスが全部これなのでそれも驚きました。もちろん滞在中乗るときはいつも2階の先頭へ上ってしまいました。


友人たちとの待ち合わせは夕方。それまで街ブラ。朝は快晴↑、午後はちょっとどんより↓。


イギリスといえばやっぱりフォートナム&メーソン(Fortnum&Mason)。ここでアフタヌーンティーしたかった。。


電話ボックスとおばあちゃん。電話ボックスも赤くてかわいい。


そして夕刻、L.A.以来数ヶ月ぶりのご家族と対面。愛しのA君(2歳)は会うなりきゅっとハグをしてくれ、あまりのかわいさにとろけそう。
ゴハンを食べ、お宅におじゃまし、A君のおしゃべりと外車ツウにびっくりしつつ、一日目の夜は更けてゆきました。バスが遅くまで走っていて便利。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon  Thank you for your vote!
 写真Blogはこちら→You Are There
 fotologueはこちら→fotologue
スポンサーサイト
【2009/11/14 00:27 】
| 旅:ロンドン(London) | コメント(0) | トラックバック(0) |
St. Martin: Day4
2009/6/14 Sun.
セントマーチン最後の日。
もったいないので今日もひとり早起きしてホテルの近所とビーチをおさんぽ。小さな漁港に着きました。静かで、誰もいなくて、のんびりした気持ちになります。



メンバーのうち今日帰るのは4人。それぞれパッキングし帰宅準備をすませてからホテルのプールバーでまったり。





空港はこんなかんじ。となりの女性によって奏でられるウクレレの音が、南国ぽさをさらに醸し出します。

VC5050
昨日まで追っかけていた飛行機に今度は自分たちが乗り、離陸。ビーチの人々に手を振って、セントマーチン島とお別れ。アトランタまで直行便。

また来たいところリストが増えてしまいました。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon  Thank you for your vote!
【2009/11/01 00:16 】
| 旅:セントマーチン(St.Martin) | コメント(0) | トラックバック(0) |
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。