嬉しくて、嬉しくないこと
誕生日の今日、アトランタに来て以来の親友コロンビア人M氏とのんんびりランチをしていつもより遅く帰宅したこの日、ふとなにか部屋の中がおかしいことに気付きました。なにかが違う。
ぐるりと部屋を見渡してみると、キッチンカウンターの上に、バルーンのついたギフトとバースデーカードがあったのです。
まさか昨日から不在の同居人がこっそり粋な計らいを?!と一瞬淡い期待をしたものの、そんなわけないかとすぐに思いなおし、バースデーカードを見てみると、アパートのリーシングオフィスからのバースデープレゼントでした。予想だにしていなかったのでちょっと嬉しい、なんて思いました。最初はね。でも、勝手に不在の家に入ってこられるのってやっぱりあまりいい気持ちはしないなぁ・・・と思うわけで。。
例えばなにか修理が必要だったりするときは基本的に自分が家にいる時間にお願いしているし、それが無理な時はアパートのメンテナンス兼何でも屋の人が勝手に入ってきて勝手に直してくれるけれどそれはこちらが把握した上でのこと。貴重品などは一応閉まっておくし、心構えができています。
でも今日はまったく想定外。片付けもしてないし、下着は部屋に干しっぱなしだし(笑)、たまたまお札数枚をテーブルの上に置いたまま外出していました。それに、基本的に彼らは土足です。頼まないと靴は脱いでくれません。不在時メンテナンスにくることがわかっているときはビニール袋を玄関に置いておくと靴をカバーしてくれるルールになっているのですが、今日ももちろんそうしていないので、つまり土足で上がられています。これもとてもいや。仕方ないので帰って早々掃除機をかけました。
不在時にアパートの管理の人が入室するということはうちのアパートに限った話ではないので、アメリカでは普通のことのようです。文化の違いですね。



*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon  Thank you for your vote!

スポンサーサイト
【2009/02/23 15:46 】
| アトランタの日々 | コメント(4) | トラックバック(0) |
礼拝音楽は毎週いろいろ
Worshipの流れ:基本はパイプオルガンでみんなを迎え、全員起立で賛美歌。その後ちょっとしたお話があってまた賛美歌。そしてみんなで挨拶しましょうみたいな感じで全員が周りの人とハグタイム、そしてまた歌。次に子供たちが前に集まって子供たちへのお話。そしてクワイヤーの演奏、そして牧師さんのお話が20分くらい。そして最後にまた会場全員で賛美歌を歌って、締めの言葉があってパイプオルガンでみんなを送り出しておしまい。これで一時間。

クワイヤーが聞かせる歌の部分は毎週色々。賛美歌は初見(ぶっつけ本番。といってもそれは私だけで、ずっと通っている人はもう見知った曲ばかりなので。)で、会衆に聴かせる演奏は2,3曲。
パイプオルガンと歌だったり伴奏がピアノだったり。また子供合唱団、ユース合唱団(ティーンエィジャー)が歌ったり、ハンドベルの演奏があったり。またウインドアンサンブル(小さいオーケストラみたいなもの)もあるので、彼らが演奏したり重奏したり、歌の独唱や二重唱もあります。一番豪華なのは、パイプオルガンとウインドアンサンブルを伴奏に歌うとき。なんて贅沢なんだろうと、歌いながらいつも鳥肌がたちます。日本ではオケを伴奏に、ましてやパイプオルガンを伴奏に歌える事なんてそうないから。(教会などに通えば別かもしれませんが一般的には。)

教会に通う家族の子供は、小さい頃からこうして毎週生の音楽に触れて育つことができて、いいものだなと思います。

独奏や重唱をした人たちに、礼拝の後メンバーはみんなかならず声をかけにいきます。正直ものすごく上手とは言えない場合もあります。それでもハグして「すばらしかったわ」とか「よくやった」と心から声をかけます。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon.Thank you for your vote!
 写真Blogはこちら→
 fotologueはこちら→
【2009/02/22 00:42 】
| ∟クワイヤー(聖歌隊) | コメント(0) | トラックバック(0) |
ああ勘違い:聖歌隊メンバー送別会、そして出会い
長いので下に書きました。
→続きを読む ・・・more
【2009/02/19 14:15 】
| ∟クワイヤー(聖歌隊) | コメント(0) | トラックバック(0) |
よい魔女になる
通っているELSの中で一番上のクラスであるがため、毎回の学校全体の学期末パーティーで我がクラスは劇をやることになる。(他のクラスは英語力がまだそんなにないため、ダンスや歌など。)前回は白雪姫をやったが、今回の演目はOZ。
クラスの話し合い(押し付け合い?)の結果、私はグリンダというよい魔女に指名された。あやうく高笑いをなんどもしなければならない悪い魔女になりそうだったのでそうじゃないくてよかった。。。

本番があったのは3/11。かつらまでかぶって衣装、小道具、背景もばっちりで、今回もうまくいきました。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon.Thank you for your vote!
 写真Blogはこちら→
 fotologueはこちら→
【2009/02/16 00:01 】
| アトランタの日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Mauricioの誕生会
大人になって、自分の誕生会を自分で開く事は日本人にはあまりなじみがないが、コロンビア人のマルシオにとっては普通のこと。お家でのPartyへ。
デルタのパイロットさんがいた。仲良くなったらいいことあるかななんてしたたかなことを考えたりもしたが、残念ながら家族になる以外に恩恵はないのである。ちぇ。
彼の家へいくのは初めてではないが、驚くべききれい好き。キッチンはぴかぴか。トイレもぴかぴか。整理整頓ばっちり。料理の腕もある。でも彼のお嫁さんになりたいとは思わない。^^;

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon.Thank you for your vote!
 写真Blogはこちら→
 fotologueはこちら→
【2009/02/10 23:55 】
| アトランタの日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
桟橋

  Cocoa Beach, Florida


*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon  Thank you for your vote!
【2009/02/10 14:06 】
| ∟アメリカでの写真 | コメント(2) | トラックバック(0) |
Ladies chorus 練習初参加
はじめてのことはいくら年をとってもどきどき。今回もドキドキしながら扉を開けるとジェーンがみんなにMaiも今日からメンバーの一員だと紹介してくれた。
普段の練習では人数が多すぎてとてもみんなと話せないが、こちらは十数人なのでおしゃべりができる。そして全員女性(一人をのぞいた全員年上)なのでなんとなく気軽。

歌い始める。あーきれい、とやっぱり思う。なんだろう。やはり日本人とは声が違うのだ。もちろんみんなが長年歌をやっている人たちでしかも選抜された人たちで上手だからということもあると思うけれど、英語という発音を生まれたときからしているとやっぱりこういう声になるのかなと思う。
参加させてもらったことに感謝。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon.Thank you for your vote!
 写真Blogはこちら→
 fotologueはこちら→
【2009/02/09 23:48 】
| ∟クワイヤー(聖歌隊) | コメント(0) | トラックバック(0) |
Discover Wieuca
ポストをあけると私の教会からなにやら封筒が。あけてみると、最近この教会に通っている人(クワイヤーなど関係なく普段から来ている人)が順に招かれる、牧師さんとの会食のようなものの招待状だった。こういうのは正直尻込みしてしまう。でも何事も経験!と参加するの返事を。

当日一人で教会へ。知っている人はもちろんいない。周囲の人もなぜ日本人の女の子(アメリカにくれば私世代も立派な"女の子"なのです。)がこんなところに来ているのかと思っているに違いない。緊張する。牧師のマイケル(おもしろいおじさんで、いわゆる日本人の想像する牧師さんとはちょっと違う。)はフレンドリーに話しかけてくれるけど、招待客は結構多くて(30人くらい?)私にばかりかまっていられない。
でも途中からダン(音楽部長、クワイヤー指揮者)やマイケルの妻で、私のもとELS先生のヴィッキーも来て、話し相手が見つかってよかった。

会が始まり、Wieuca Churchの歴史などが語られる。そのあとはバイキング形式で、円卓に自由に席に着く。想定はしていたがとけ込むにはいたらない。(帰りがけに電話番号交換と映画に行こうとおじさんにしつこく誘われたが、教会でナンパなんてありえるか?!)マイケルやヴィッキーは理解ある聖職者だから「いますぐに神を信じろとか改宗しろとかそんなことは全然思っていないから、そういうことは何も気にしないで」と言ってくれた。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon.Thank you for your vote!
 写真Blogはこちら→
 fotologueはこちら→
【2009/02/08 23:37 】
| アトランタの日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| Home |