スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
アトランタで車を売る
続いて一番金額の大きなもの、車。これはろっすぃ担当。
個人売買はやりとりが面倒なので、できることなら車屋さん(いつもお世話になったYamamoto Auto)にお願いしたいところ。いくらで買い取って頂けるか見積もりを出してもらったところ、$とのこと。
当然と言えば当然だけどやっぱり個人売買でがっんばった方が高く売れそうです。もしも最終日まで売れなかったら最終日に持って来てくれればいいよと安心のお言葉を頂けたため、とりあえず自分たちでやることに。

家具同様いろんなサイトに載せたけれど、アメリカのサイト「クレイグスリスト(craigslist)」が一番反応がよかったです。ますは$6000から。反応薄。徐々に値下げし、$4900にしたところ急に問い合わせの電話が増えました。基準は$5000以下みたいです。

さすがに車はいきなり「買います」という人はおらず、とりあえず一度見に来る、試乗しに来る方がほとんど。モールの駐車場などで待ち合わせし、見てもらったり試乗してもらったりしますが、なかなか決まりません。
引っ越しが近づいてきたため少々焦り始めた頃、ELSの中国人のクラスメイトが中国人留学生の方が主に使う大学(大学名は失念(><)エモリーかジョージア工科大学だったかな...)の掲示板的なものを教えてくれたのでそこに掲載してみると早速コンタクトが♪
会いにゆくと若い男女お二人がおり、購入を希望しているのは女の子の方。私たちは後部座席に座っていざ試乗開始すると・・・あのー免許持ってますよね?とおそるおそる訪ねたくなってしまうような運転。こわかった。。愛車マトリックス君は今後傷モノ確実かも。
なにはともあれ買い取ってくれることになりました!やっと決まったー!!

これで家具も車もすべて譲り渡して旅立てます。
あ、ボディボードだけはこの先の経由地ロサンゼルスで波乗りしてから売るからまだなんだけどね。旅先に標準を合わせて売る約束を取り付けるのはなかなか大変です。それは次で。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon.Thank you for your vote!
写真Blogはこちら→
fotologueはこちら→
スポンサーサイト
【2010/03/26 23:00 】
| アトランタの日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
アトランタで家具を売る 2
2009.7.27 Mon.

マットレス引き取り予定日の二日前、購入予定者であるコリアンの奥様から電話が。
「その日病院の予定が入ってしまったから翌日にしてくれない?」と。
前々から、引っ越し当日に引き取りに来てもらいたい為にこの日でと伝えていたのにいまさら?!ちゃんと英語伝わっていなかった?!(なにせお互い第二外国語同士)と焦りつつ、改めて翌日はもう我々はアトランタにはいないのでなんとか予定通り~と懇願すると、旦那様が休みをとって引き取りに来てくれることになりました。よかった。。。
→続きを読む ・・・more
【2010/03/16 19:52 】
| アトランタの日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
アトランタで家具を売る 1
2009年6月の記録;


もう引っ越しまで約一ヶ月。そろそろ家具を売る手配を始めないと。面倒なことはいつも後回しな性格なので取りかかるのにやっとです。売るものは、 
 ・ベッド
 ・ソファ
 ・テレビ
 ・キッチン用品
 ・テーブル
 ・掃除機
 ・ボディボード(日本には別のがあるので)
 ・生活用品、食器、ドライヤー、炊飯器、プリンタ、ランプ etc
以上に加えて、大物は二年間お世話になった愛車トヨタ マトリックスです。(車の売買についてはまた次回。)

買い手は日本人にこだわらないのですが、値段交渉や細かい説明等、やはり日本人同士の方が話が早いので、できれば日本人の方にお売りしたいと考えました。
それに、買ってくれると言われてもその人が信用できるかどうかはまた別の問題。
メールや電話でいくらやり取りをしたって、その人が「やっぱり買うのやーめた」と思って引き取りにこなければそれまでなのです。そういった意味で、やはり信用度が高いのは日本人でした。アメリカ人は結構裏切ります。。。(家具見に行かせて、と言っておいてこなかったり、買うと言ったまま音信不通になったり。ボディボードを売るときは計4人に裏切られ散々でしたが、それはまた今度。)
→続きを読む ・・・more
【2010/02/15 21:02 】
| アトランタの日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
*お知らせ*
7/27-8/28まで、L.A.とヨーロッパ放浪の旅に出ております。そのためしばらくこちらの更新はお休みします。もう一方の写真BLOGの方は自動更新しています。→http://ameblo.jp/breadth-of-mind/
【2009/07/25 03:34 】
| アトランタの日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
New Class 開校
2009/06/15 Mon.
class閉鎖の記事で書いたとおり、通っていた英語学校が閉校に。でも今の先生と一緒に勉強を続けたい生徒の努力のかいあって、とある教会を無料で借りることができることになりました。生徒は10人程度。それ以上は増やさないという先生の方針。誰かが抜けるまでウェイティングリストで待つ状態ですが、早くも15人ほどの待ちがあるとのこと。
先生は職を失ったわけであり、それでもこうして先生を続けてくれるということは、つまり無報酬、ボランティアです。それにもかかわらず、テキストや文具、コピーやテープレコーダーなど次々に用意してくれるのです。
そんな先生に、みんなでこっそり話し合って集めたお金を渡しましたが、受け取ってはくれず、結局後日そのお金で課外学習(エモリー大学のミュージアム)へ行きました。
【2009/06/15 00:18 】
| アトランタの日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
引っ越し準備開始
そろそろ帰国準備に取りかからねばならない。ヤマト運輸の見積もりに来てもらう。
渡米したときは引っ越し業者には頼んでおらず、スーツケースに持てるだけの荷物と、SAL便で5、6箱のみ。
帰りはやはり増えていて、20箱程度。(ゴルフバッグやサーフボード込みで。)
家具類はすべて売ってゆくため、そろそろ売りを始めなければ。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon.Thank you for your vote!
 写真Blogはこちら→
 fotologueはこちら→
【2009/06/09 01:06 】
| アトランタの日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
海外ドラマ in America
英語リスニング向上の為という名目を最大の武器にして、一日3,4時間はテレビに向かってしまいます。今やその名目はどこへやら単なる海外ドラマ好きと化しております。もちろん未だに知らない単語だらけですが想像能力が発達したおかげか特に気になりません。テレビ番組もひとつのアメリカ生活の思い出なので、下記に並べてみました。
→続きを読む ・・・more
【2009/06/05 04:53 】
| アトランタの日々 | コメント(4) | トラックバック(0) |
Jersey Boys
ミュージカル、Jersey Boys をfOXシアターに見に行って来た。よかったー。
【2009/05/28 01:04 】
| アトランタの日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Social
ELSで、Dusty主催のパーティーが開かれた。ネイティブとなかなかゆっくり話す機会がないという私たちのために、Dustyが知り合いを招いて、交流会をしようというもの。
各自役割を決め(受付、料理、エンターテイメント、など)当日は持っている人のみ民族衣装で。私は着物は持ってきていないので浴衣。
Dustyのお知り合いだけあって、若者はいなかったが、でも順番に色んな人と話して、みんなで踊ったりして、とっても楽しい会だった。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon.Thank you for your vote!
 写真Blogはこちら→
 fotologueはこちら→
【2009/05/06 00:12 】
| アトランタの日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ピアノを教える
アトランタではやるつもりのなかった、ピアノ講師を今日からまた始めることになりました。今までもクラスメイトなどに頼まれたことはあったのだけれど、アメリカに滞在できる時間は限られているので、できるだけ自分の時間を優先したかったので断っていました。ではなぜ今回引き受けたかというと、ろっすぃの上司のお子様たちが生徒さん、という状況だからなのです。^^;
でも理由はそれだけではなくて最近徐々に考え方が変わったこともあるかも。アメリカにきてボランティアの多さを肌で感じたり、いろんな人に助けられたり、フリーで英語を学ばせてもらえたり、ありがたいことばかり。それらのことから自分も何かで誰かの役に立てるならそれをするべきだと思うようになりました。
聖歌隊として日常的に教会の人たちと関わっているせいもあるかもしれません。宗教観が変わったわけでも聖書を勉強しているわけでもないけれど無意識のうちに学ぶことも多いです。

四人兄妹のうち女の子二人に週一日一時間。みんな元気でかわいくて反応が素直で物怖じしなくて、この先楽しいレッスンになりそうです。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon  Thank you for your vote!
【2009/04/21 11:07 】
| アトランタの日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Class閉鎖
現在通っているDekalb Tech.の無料ESL。本校以外のいくつかの場所で開かれており、私の通っているのはラテン・アメリカ・アソシエイション(LAA)という施設の中。その分校が今学期を最後に閉校してしまうことになりました。今後LAAが独自で有料のELSをことになり、場所を間借りしていたDekalb Tech.は追い出される形になったのです。先生方は職を失うことになります。そして生徒達はDekalb Tech.の別の分校に編入することもできますが、雰囲気もだいぶ異なるうえもちろん先生も変わってしまいます。

その知らせがあった日に、私たちのクラスの先生がある提案をしてくれました。もし、自分のもとで英語の勉強を続けたいという生徒が一人でもいるなら、場所さえ見つけられればフリーでクラスを続けてくれるというのです。先生についていきたい人の挙手を募るとほぼ全員が手を上げました。これから場所さがしです。教会や図書館やアパートのコミュニティールームなど。先生は私が今まで習った中では一番いい先生。なんとか今後も続けられる場所が見つかるといいと思っています。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon  Thank you for your vote!
【2009/04/20 10:56 】
| アトランタの日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
アジアンが増えました
新学期。旅行でお休みしていたのでみんなより少し出遅れて登校すると、なんと今までほんの数人だったアジア人が急に5、6人増えていた。みんなコリアン。
ジョージアテックのクラスからごっそり移って来たらしい。
【2009/03/31 00:08 】
| アトランタの日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
皮製カメラストラップ
 ちょっと予算オーバーだったけど買っちゃったもの。


ずっと皮のストラップを探していて、アメリカではなかなかよいものが見つからず、結局日本のお店で。きっと皮のストラップを探している人が一度は行き着くサイト、Acruさんのものと迷いましたが、取り付け部分まで皮にすることにこだわったというBENLLY'S さんというお店のものにしました。(海外にも発送してくれました。)

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon  Thank you for your vote!

後日追記(使ってみて気づいたこと):
純正ストラップの時は首や肩にかけず右手にぐるぐるとストラップを巻いてカメラをホールドして持つのも好きでしたが、さすがにこの革はその持ち方はできません。もっと柔らかくなってきたら出来るのかもしれませんが、まだわかりません。
また、表裏つるつるの革なので片方の肩にかけた時に滑りやすいです。(なで肩のせいもあります。)ななめがけにすれば問題なし。
【2009/03/15 09:49 】
| アトランタの日々 | コメント(2) | トラックバック(0) |

 VC5050

 *Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon  Thank you for your vote!

---------------------------------------------------------------------------
LA訪問から帰ってきてみたらストームの影響でアトランタがうっすら雪化粧していました。家電の時計がリセット状態であったことから停電もあったらしきことがわかった瞬間、ブチっとまた停電しました。。


 隣のアパートの噴水、凍っています

日曜の夜の時点で、ローカルニュースは休校の学校をたくさんアナウンスしています。でも私の学校は載っておらず。時差で眠いし久々の波乗りで疲れているし、休校を強く願いながら就寝。そして月曜の朝、起きてすぐニュースをチェックすると自分の通う学校も休校でした。わーい。^^ もちろん二度寝。
【2009/03/03 12:32 】
| アトランタの日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
嬉しくて、嬉しくないこと
誕生日の今日、アトランタに来て以来の親友コロンビア人M氏とのんんびりランチをしていつもより遅く帰宅したこの日、ふとなにか部屋の中がおかしいことに気付きました。なにかが違う。
ぐるりと部屋を見渡してみると、キッチンカウンターの上に、バルーンのついたギフトとバースデーカードがあったのです。
まさか昨日から不在の同居人がこっそり粋な計らいを?!と一瞬淡い期待をしたものの、そんなわけないかとすぐに思いなおし、バースデーカードを見てみると、アパートのリーシングオフィスからのバースデープレゼントでした。予想だにしていなかったのでちょっと嬉しい、なんて思いました。最初はね。でも、勝手に不在の家に入ってこられるのってやっぱりあまりいい気持ちはしないなぁ・・・と思うわけで。。
例えばなにか修理が必要だったりするときは基本的に自分が家にいる時間にお願いしているし、それが無理な時はアパートのメンテナンス兼何でも屋の人が勝手に入ってきて勝手に直してくれるけれどそれはこちらが把握した上でのこと。貴重品などは一応閉まっておくし、心構えができています。
でも今日はまったく想定外。片付けもしてないし、下着は部屋に干しっぱなしだし(笑)、たまたまお札数枚をテーブルの上に置いたまま外出していました。それに、基本的に彼らは土足です。頼まないと靴は脱いでくれません。不在時メンテナンスにくることがわかっているときはビニール袋を玄関に置いておくと靴をカバーしてくれるルールになっているのですが、今日ももちろんそうしていないので、つまり土足で上がられています。これもとてもいや。仕方ないので帰って早々掃除機をかけました。
不在時にアパートの管理の人が入室するということはうちのアパートに限った話ではないので、アメリカでは普通のことのようです。文化の違いですね。



*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon  Thank you for your vote!

【2009/02/23 15:46 】
| アトランタの日々 | コメント(4) | トラックバック(0) |
よい魔女になる
通っているELSの中で一番上のクラスであるがため、毎回の学校全体の学期末パーティーで我がクラスは劇をやることになる。(他のクラスは英語力がまだそんなにないため、ダンスや歌など。)前回は白雪姫をやったが、今回の演目はOZ。
クラスの話し合い(押し付け合い?)の結果、私はグリンダというよい魔女に指名された。あやうく高笑いをなんどもしなければならない悪い魔女になりそうだったのでそうじゃないくてよかった。。。

本番があったのは3/11。かつらまでかぶって衣装、小道具、背景もばっちりで、今回もうまくいきました。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon.Thank you for your vote!
 写真Blogはこちら→
 fotologueはこちら→
【2009/02/16 00:01 】
| アトランタの日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Mauricioの誕生会
大人になって、自分の誕生会を自分で開く事は日本人にはあまりなじみがないが、コロンビア人のマルシオにとっては普通のこと。お家でのPartyへ。
デルタのパイロットさんがいた。仲良くなったらいいことあるかななんてしたたかなことを考えたりもしたが、残念ながら家族になる以外に恩恵はないのである。ちぇ。
彼の家へいくのは初めてではないが、驚くべききれい好き。キッチンはぴかぴか。トイレもぴかぴか。整理整頓ばっちり。料理の腕もある。でも彼のお嫁さんになりたいとは思わない。^^;

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon.Thank you for your vote!
 写真Blogはこちら→
 fotologueはこちら→
【2009/02/10 23:55 】
| アトランタの日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
Discover Wieuca
ポストをあけると私の教会からなにやら封筒が。あけてみると、最近この教会に通っている人(クワイヤーなど関係なく普段から来ている人)が順に招かれる、牧師さんとの会食のようなものの招待状だった。こういうのは正直尻込みしてしまう。でも何事も経験!と参加するの返事を。

当日一人で教会へ。知っている人はもちろんいない。周囲の人もなぜ日本人の女の子(アメリカにくれば私世代も立派な"女の子"なのです。)がこんなところに来ているのかと思っているに違いない。緊張する。牧師のマイケル(おもしろいおじさんで、いわゆる日本人の想像する牧師さんとはちょっと違う。)はフレンドリーに話しかけてくれるけど、招待客は結構多くて(30人くらい?)私にばかりかまっていられない。
でも途中からダン(音楽部長、クワイヤー指揮者)やマイケルの妻で、私のもとELS先生のヴィッキーも来て、話し相手が見つかってよかった。

会が始まり、Wieuca Churchの歴史などが語られる。そのあとはバイキング形式で、円卓に自由に席に着く。想定はしていたがとけ込むにはいたらない。(帰りがけに電話番号交換と映画に行こうとおじさんにしつこく誘われたが、教会でナンパなんてありえるか?!)マイケルやヴィッキーは理解ある聖職者だから「いますぐに神を信じろとか改宗しろとかそんなことは全然思っていないから、そういうことは何も気にしないで」と言ってくれた。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon.Thank you for your vote!
 写真Blogはこちら→
 fotologueはこちら→
【2009/02/08 23:37 】
| アトランタの日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ピアノレンタル
ロスで使っていたデジタルピアノは売って来たので、また新たにピアノ探し。でももう一年もないので買うのはもったいない。
そこで見つけたのがレンタルピアノ。近所のCooper Musicというところを見つけました。
USEDのローランド電子ピアノで29$/月。安い。便利。これでやっと曲の音取りができる。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon  Thank you for your vote!
写真Blogはこちら→
fotologueはこちら→
【2009/01/26 23:09 】
| アトランタの日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
新たなELS
Briarlake Baptist Church のELSに行ってみた。一番上のクラスにはひたすらボキャブラリー。楽しくはない。でもボキャ貧の私には必要かもと思い、しばらく続けてみることにした。
ここで、昔別のELSで出会ったサンという韓国人と再開。ELSジプシーをしているとほんとに色んな人と再会する。それもそのはず、アトランタという一つの町にクラス外国人はそんな多い訳ではないものね。

*Ranking にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←Please click on an icon.Thank you for your vote!
 写真Blogはこちら→
 fotologueはこちら→
【2009/01/23 23:30 】
| アトランタの日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| Home | 前ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。