スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
ウタシゴト@スウィートルーム

 Canon IXY910
→続きを読む ・・・more
スポンサーサイト
【2010/01/13 08:47 】
| アカペラ | コメント(4) | トラックバック(0) |
アカペ@六本木ヒルズアリーナ
2009.12.5、6
帰国後、以前と同じグループで活動を再開できることになった。温かく迎え入れてくれたメンバーに感謝。
復帰第一弾のアカペラントのお仕事は、ブライダルではなく2日続けての六本木ヒルズアリーナでのイベント。
時期的にやはりクリスマスソング。そして時期的に、寒い。。。
屋外で、一応屋根はあるものの、初日は雨と割と強い風。歌っている最中も雨が吹き込みます。歌う息は真っ白く、マイクを持つ手が震えます。それに加えて人工雪。そんな天気にも関わらずたくさんの人が足を止めてくれました。
5曲20分のステージ。MC持ち回り。なにしろ二年ぶり以上のブランクがあったので、緊張はしないものの体がまだ慣れず、歌いながら別の自分が常に外からジャッジしている感じ。
でも二日目は天気もよく、気温もさほど寒くなく、自分的にもようやく感覚を取り戻した感触がありました。


※カテゴリに“アメリカ生活:クワイヤー(聖歌隊) ” を加えました。気付けばもう2009年も終わり。過去分を追加したり整理したりしつつ、09年7月以降の旅記録もそろそろ書き上げねば、と思っています。
【2009/12/06 21:40 】
| アカペラ | コメント(0) | トラックバック(0) |
Wedding:フィシュバンク東京
汐留シティーセンター41Fにあるフィッシュバンク東京にてアカペ最後のお仕事。

眺めは最高だけど、残念ながらかなりもやっとした天気(昨日につづき東京タワー


奥のお立ち台のようなところの上が歌うスペース

→続きを読む ・・・more
【2007/07/22 23:50 】
| アカペラ | コメント(1) | トラックバック(0) |
Wedding:パレスホテル立川
超大型台風4号が関東直撃の今日。
事務所からもくれぐれも早めに到着するようにと連絡があり、リハの30分前には無事全員集合。
一人でも欠けたら仕事にならないからこういうときはどきどきである。

*本日の曲目*
 入場:EVERYTHING
 ケーキ入刀:星に願いを
 中座中ライブ:YOU CAN'T HURRY LOVE / CAN'T TAKE MY EYES OFF OF YOU
 再入場~キャンドルサービス:HOW DEEP IS YOUR LOVE / 美女と野獣
 ご両親プレゼント:IF WE HOLD ON TOGETHER

→続きを読む ・・・more
【2007/07/15 23:59 】
| アカペラ | コメント(2) | トラックバック(0) |
Wedding:式場選びアドバイス
6月といえばジューンブライド、というのは最近あまり流行らないらしい。
高い雨率を避ける、現実的なカップルが増えているのだろうか。
そんなわけでこの時期ブライダルのお仕事が少なめなので、今までに行ったさまざまな会場や披露宴のなかでも印象的だったものを振り返ってみることに。
→続きを読む ・・・more
【2007/06/30 23:20 】
| アカペラ | コメント(2) | トラックバック(0) |
Live bar 『M・TOKYO』
『M・TOKYO』
東京駅八重洲口からすぐの東京建物ビル地下1階。大小の個室があり、生演奏を眺めながら本格フレンチが愉しめるダイニング。
スタッフの方々は、みんなとてもいい方ばかり。
(その上イケメン率高し。)

この日は、専属アーティストMarkoさんのライブがあり、ピアノ・バイオリンとのセッションによる軽やかで心地よい音楽を聞くことができた。
 
→続きを読む ・・・more
【2007/06/28 23:16 】
| アカペラ | コメント(0) | トラックバック(0) |
ひとまず最後のLIVE
TRINITY with NI-san LIVE at DRUNK BEARS 2007.6.23

“TRINITY”+にーさん(Vo.Gt.)+助っ人ノリ(Vo.Gt.Dr.)の5名。赤坂プルデンシャルタワー1FにあるDRUNK BEARSにて。世界各国のビールとおいしいお料理が自慢。平日は外国人のお客さんが多く、雰囲気の楽しいお店。

 -第1部-
 Dreamlover(Mariah Carey)
 Close To You(Carpenters)
 Lovin' You(Minnie Riperton)
 Shooting star(オリジナル)
 Part-time lover(Stevie Wonder)
 I believe(sakura)
 Amazing grace
  (オリジナルアレンジ アカペラ)
 NI-SAN time

-第2部-
WINDING ROAD(絢香・コブクロ)
Stand up for love(DESTINY'S CHILD)
How deep is your love(オリジナルアレンジ アカペラ)
Africa(ToTo)
I believe(F.O.H.)
永遠にともに(コブクロ)
Don't you worry 'bout a thing(INCOGNITO)
If I Ain't Got You(Alicia Keys)
I'll be there(Mariah Carey)

今回カバー曲に関しては原曲をほぼ完コピの上、コーラスアレンジを考えて付け加えていくことにしたのだが、マライヤやディスチャを完コピできることは、正直すごいと思う。(私がすごいのではなくて、リードをとるメンバーが。)
そしていつも適当なカンジでモリは作られてゆく。
ルールは他の誰かの音とかぶらないように歌う、ということだけ。
今回は、過去にやったことがある曲が含まれているとはいえ、練習期間はほぼ2週間。
そして5人全員が集まることのできた練習は、当日のリハのみ。
そんなでも、やるぞーのいきおいで一体となってガッツリ決めて、Happyなライブが出来たと思います。米に行ったらしばらくこのメンバーとは歌えなくなるけど、最後に満足ゆくライブが出来てよかった。

来てくださったみんな、ありがとうございました!  (TRINITYのマスコット犬、るりちゃん↓)


-Ranking-にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
【2007/06/23 23:08 】
| アカペラ | コメント(2) | トラックバック(0) |
Wedding:ウエストシティホール&ウエディングアイ
ワシントンホテルでのお仕事。

披露宴から出番のことが多いのですが、今回は宴内人前式からです。
ご新郎が入場され、来賓みんながしーんと扉に注目する中での、ご新婦入場の場面で歌った「アメージンググレイス」は、ご新婦様が大好きな曲とのことで、感動して泣いておられました。

本日の曲目

*人前式*
 新郎入場:I WILL ALWAYS LOVE YOU
 新婦入場:AMAZING GRACE
 ブーケセレモニー~成立宣言:EVERYTHING
 シャンパンセレモニー:WEDDING MARCH

*披露宴*
 ケーキ入刀:TO LOVE YOU MORE
 ブーケプルズ:YOU CAN'T HURRY LOVE
 お色直し入場~ブルーフォール:未来予想図?、SHE
 ブルーフォールメイン:WHEN YOU WISH UPON A STAR
 ご両親への手紙:心を込めて花束を(ハミング)
 ご両親への花束:心を込めて花束を

未来予想図?のスタンバイをしている私たちに、スタッフさんから「音と光の演出、というものが、お色直し入場前にあります」と。
よくみると、なぜか各卓に、学研の付録にあったような、青と赤のセロハンがはめ込まれたメガネが?
この会場、天井が平らではなく、高さ13mのアーチ上になっており、内側が鏡張り。
そこからお花の形をしたライト(電球500球)が頭上にたくさんぶら下がっていて、光に合わせ、このお花がだんだんと回りながら降りてきて、それを学研メガネでみると、立体的に見える、というものだったのです。
一旦降りたお花は、今度は交互に上がったり下がったり。
しまいには頭上スレスレまで降りてきたり。

その流れで、お色直し入場となった為、未来予想図?にあわせてお花が上下に動き続けます。

 ♪きーっと~ なんねんたぁーっても~    ウィーン・・・↑

   こーおーしてぇー かわーらーぬ おも~いを~♪   ウィーン・・・↓


こんなコラボ、初めて。


ご新婦お手紙のシーンでは、またもやベースのサミーくんが歌いながら涙にやられてしました。


にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ←“ぽち”していただけるとうれしいです
【2007/06/10 23:31 】
| アカペラ | コメント(0) | トラックバック(0) |
Wedding:パルティーレ大宮
ゲストハウス風の式場“パルティーレ大宮”でのお仕事。
大宮駅から車(送迎バス)で15分ほどの住宅街に突如“村”が現れます。
20070604002513.jpg
→続きを読む ・・・more
【2007/06/04 23:52 】
| アカペラ | コメント(2) | トラックバック(0) |
天使くらぶ主催イベント
天使くらぶ(HAMという脊髄の病気を支援する会)が主催する、「輝きへのステップ」(場所:横浜ラポール)に出演しました。

愛・まちこ・まいの3人ユニット“TRINITY”と、今回助っ人参加の“にーさん”
20070604002500.jpg

曲目は、
 ・ワインディングロード(コブクロwith絢香)
 ・HAVE YOU NEVER BEEN MELLOW(オリビアニュートンジョン)
 ・STAND UP FOR LOVE(ディスティニーズチャイルド)
 ・何度でも(ドリカム)
 ・糸(中島みゆき)

2組目は、最近メディアでたびたび取り上げられている“コクーン”のお2人。
また、山元加津子さんという石川県養護学校の名物先生の講演がありました。

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
【2007/06/02 00:30 】
| アカペラ | コメント(0) | トラックバック(0) |
Wedding:新橋第一ホテルでこそこそ
「普通の招待客のように振舞っていてください」という指令が。

なぜかというと、大抵は、新郎新婦ご本人たちからの依頼ですが、今回は、新婦の妹さんから「姉に内緒で、サプライズで歌のプレゼントをしてあげたい」とのオーダーなのです。

私たちアカペラントが呼ばれていることは、妹さんと会場担当者のみぞ知り、他は誰も知りません。
リハでのマイクチェックも絶対にばれてはいけないと、綿密なタイムスケジュール。
控え室も完備。(←これはありがたいことです。控え室なしの場合が多いので。)

リクエストされた曲に「心を込めて花束を(サザンオールスターズ)」が含まれていたのですが、リハを聞いていた音響さんが、「あのぅ、その曲ご両親への花束贈呈で新郎新婦がリクエストされて使う予定なんです・・・」と。
かぶっちゃった。
急遽別の曲へ、曲目変更することにしました。

普通の招待客のように振舞う・・・とは言っても、5人の黒服(が一応決まりなので)たちがウロウロしてたらどーみても目立つので、控え室にカンヅメ。
披露宴が始まり、来賓客が周囲にいなくなるとスタッフの方が「もう出ても大丈夫ですっ」とわざわざ言いに来てくれるほどの気の使いよう。出番はお開き直前でしたが、それまでスタッフの方に見守られながら(見張られながら?)、控え室を出入りするたびなんとなくこそこそしてました。

そんなおかげで、無事サプライズが果たせました

曲目は・・・
 IF WE HOLD ON TOGETHERE
 LOVIN' YOU
 OH HAPPY DAY

OH HAPPY DAY の時には、手拍子のみならず立ち上がって踊りだすお客様もいて、ほんとにHAPPY!!な気分になりました。


にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ←“ぽち”していただけるとうれしいです
【2007/05/28 23:33 】
| アカペラ | コメント(0) | トラックバック(0) |
Wedding:ラ・ロシェル南青山
20070521231902.jpgラ・ロシェル南青山

料理の鉄人でおなじみ坂井宏行さんがオーナーシェフを勤めるお店でのお仕事。出番前、会場裏で待機していると会場内からいい香りがふわ~っと。すかさずスタッフの方が「ちょうどフォアグラが出ているところです♪」と説明して下さったのですが、そんなの聞くと余計におなかがなっちゃいそう。
目の前を通り過ぎてゆくお皿たちを見ないように、匂いをかがないように、スタンバイ。
パーティーは無事進行。しかーし、ミニライブ終了後ちょっとしたアクシデントが。

えーっと、わたしたち『アカペラント』なんですけど、司会者の方がきっぱり「ゴスペラントのみなさまでした~!」と。。。
そんな予感はしてました。なぜならリハの時から会場スタッフ方々に「ではゴスペルのみなさまこちらに・・・」「ゴスペルが終了したら次は・・・」と、『ゴスペル』を連呼されていたから

ライブ直後司会の方が裏に飛び出してきて「ごめんなさーいっ!間違えちゃいましたっ!」と誤ってくださいました。いーんです。よくあることです。みんなで大笑いでした。

*本日の曲目*
 入場 WEDDING MARCH
 ライブ OH HAPPY DAY
 ケーキ入刀 LET'S GET MARRIED
 お色直し退場 SHE
 お色直し入場 TO LOVE YOU MORE

レストランの上階が「ル・アンジェ教会」なので、挙式を挙げている時間帯はマイクボリュームを下げざるを得ません。ちょうどライブの時間帯がそれにあたってしまい(本当はずらしてタイムスケジュール組んで頂いてたのですが、時間の押しがあった模様)、それが少し残念。でも、ご新郎・ご新婦には喜んで頂けたようです。

こちらの会場のスタッフの方々は、気持ちの良い方ばかりでした。お客様の前ではいい顔が出来ても、裏でも外部の者に対しても丁寧な対応ができる会場は意外に少ないものです。

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ←“ぽち”していただけるとうれしいです
【2007/05/19 21:25 】
| アカペラ | コメント(0) | トラックバック(0) |
ピアノ辞めます
かれこれ5年続けたピアノレッスンを、渡米に伴い、終えることにしました。

始めた頃は、幼稚園生だった子が、いまや小学校中学年。
全員ピアノに触れたこともない0(ゼロ)からのスタートで、こちらも同じく指導初心者。
「ドレミファソラシド」をどうやって教えるか、「ド」の場所をどうやって覚えてもらうか、音符をどうやって読めるようにするか、試行錯誤でした。また、ちびっこゆえ、30分のレッスン時間じっとしていられるわけもなく、どうしたらいいか悩んだ時期もありました。
とにかく決めていたのは、ピアノを楽しんで好きいてほしいということだけ。
自分にとってピアノのレッスンは厳しいもので、楽しくなく、やらされていたものだったので、そうはなって欲しくなかった。

ちょっとずつの進歩と、年を重ねてきたこともあり、みんなずいぶん上達して、それぞれの目標の曲を弾けるようになりました。
バレンタインには(なぜか)お手紙をもらったり、似顔絵をくれたり、ピアニストorピアノの先生になりたいと言ってもらえたり、発表会でばっちりキメてくれたり、たくさんいい思いをさせてもらいました。

レッスンがもう続けられないと伝えるのはつらかった。
泣かれちゃって、こっちも泣きたかったけど、でもあと少し、一緒にがんばろうねと約束しました。
【2007/05/18 16:50 】
| アカペラ | コメント(0) | トラックバック(0) |
Wedding:横浜Subzaro(サブゼロ)
今日のお仕事は、横浜港大さん橋国際客船ターミナル内にある海上レストラン「サブゼロ」にて。
20070514224956.jpg

海にうかぶ船をイメージしているというだけあって、最高の見晴らし。
ウェルカムボードにサーフボードが飾られていて、海好きのお二人にはピッタリの会場。
今日は昼間のパーティーだったけど、夜景も絶景らしいです。

*本日の曲目*
 入場 Top of the world
 ケーキ入刀 You can't hurry love
 中座退場(新婦) Cat't take my eyes off of you
 中座退場(新郎) 上を向いて歩こう
 ライブ(1回目)?Let's get married ?SHE ?Daydream believer
 サプライズ5月生まれのゲストへセレモニー HAPPY HAPPY BIRTHDAY(ドリカム)
 ライブ7(2回目)?STAND BY ME ?OH HAPPY DAY

仕事後、遅いランチをしようとみんなでのんびり歩いていると、ポニーに会いました。
おじさんに「写真いいですか」と聞いたら、「乗ってくれないと(一人千円)だめだよ」と言われたけど、撮っちゃった。しかもちゃんとポーズ決めてくれた。おじさんナイス。
20070514224716.jpg


にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ←“ぽち”していただけるとうれしいです
【2007/05/12 23:29 】
| アカペラ | コメント(0) | トラックバック(0) |
Wedding:八芳園とHappiybirthday
八芳園でのお仕事。
「白鳳館」という庭園内に建つ数寄屋造りの別棟は、昔の旅館風で、玄関から室内に入る際「え?靴はいたままでいいの?!」というちょっとした抵抗感が。さずがに畳ではないけど、畳の上にべろんとじゅうたんが敷いてある感じ。
にしてもなんといっても八芳園の魅力はお庭。晴天だったこともあり新緑がまぶしく、写真とる気まんまんだったのに・・・。
→続きを読む ・・・more
【2007/04/30 00:00 】
| アカペラ | コメント(0) | トラックバック(0) |
ピアノの生徒さん
レッスンを行っている場所は、マンションの共有スペースにある防音室で、靴を脱いで入る部屋。
小学校3年生のRちゃんが私の靴を見て「なんで先生の靴毎週ちがうの?」と。
自分では1週間前の靴なんて覚えてないんだけど、「先週は茶色のヒールだったもん」と。“ヒール”なんて言い方して、まーおませ。
何気に毎週ひそかにチェックしていたらしい。女の子は小さくてもおしゃれに興味があるのね。
この出来事以来、毎週靴チェックがはいるようになり、2週連続同じ靴だと「この前と同じー」と怒られます。
【2007/04/29 17:00 】
| アカペラ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。